BLOG

ブログ

気圧が下がると身体がしびれる原因と改善方法

気圧が下がると身体がしびれる原因と改善方法
公開日:2024年4月18日
更新日:2024年4月18日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)

気圧が下がるたびにしびれが起こる方へ

「両手がジンジンしびれている」
「安静にしていても肩から手にかけて痛みが起こる」
「なんとなく箸がうまく使えない」
「階段が降りにくくなる」
「坐骨神経痛のようなお尻から足の後ろ側の痛みがある」
「歩くと足がジンジンとしびれる」

ときどき、このような症状が出てお困りの方はいないでしょうか。
当院でも梅雨の時期や雨の日になるとこのような症状でお悩みの方が増えます。

このような不調には低気圧が関係しており、低気圧が近づくと神経痛や手足のしびれ・痛みが悪化したりします。
今回は「気圧が下がると身体がしびれる原因と改善方法」と題して気圧としびれの関係性について解説します。

気圧の変化によってしびれが起こるメカニズム

気圧に変化が起こると体はその変化に順応しようとするため交感神経の活動が活発化します。
この交感神経の活発になることで血管が収縮傾向しこれが誘因となって痛みが感じやすくなると考えられています。

正式な医学用語ではないようですが、このような天気や気候の変化に伴っておこる体調の不良を、近年では気象病(きしょうびょう)と呼びます。
当院ではしびれや痛みだけでなく、めまいや頭痛などの症状で来院される方が多くなっています。

この気象病は気候変化の激しい、季節の変わり目や梅雨の時期、また台風が多い時期などに特に起こりやすい傾向があります。
頭痛やめまい、疲労感、肩こり、関節痛、吐き気、手足のしびれ、うつなどさまざまな症状が出ます。

低気圧で酸素不足が起きる

気圧とは、文字通り空気の圧力のことを指しますが、それはつまり空気の量を表します。
空気の量(圧)が多ければ高気圧、少なければ低気圧ということになります。

空気の量が少ないということは、酸素の量も少ないということにもつながります。
そのため低気圧になると、取り込める酸素量も少なくなってしまいます。

気圧が下がることで不調が起きる背景にはこのような「低気圧による酸素不足」も考えられます。

酸素不足が神経機能を狂わせている

酸素不足は末梢神経を過敏にさせ、機能を狂わせます。
酸素が少なくなるにつれて麻痺も引き起こします。

例えば、正座をすると足がしびれてきて、立てなくなる経験は誰でもあるかと思います。
正座のし過ぎで起こるしびれは圧迫を受けて血流が滞ることで酸素が末端に送れなくなり神経が酸素不足で起きている反応といえるでしょう。

こういった酸素不足のしびれは悪化すると痛みになり、やがて神経が麻痺して痛みの感覚が無くなってしまいます。
感覚が麻痺すると筋肉に信号を送る神経にも影響を受けるため、うまく立つことができなくなってしまうのです。

こうした神経への影響が、低気圧による酸素不足で起こると考えられます。
なんだか頭痛がしたり、古傷が痛むといった症状も、実は低気圧が引き起こしていることがあります。

前もって予防する3つのポイント

気象の変化が予測されたら前もって予防する工夫が重要です。

・患部が冷えないようにしっかり温める
・入浴などで全身の血行をよくする
・自律神経を安定させるための効果的なストレス解消法(運動習慣、睡眠など)を見つける

などがセルフケアとしておすすめします。

気圧によるしびれ根本的に改善するには東洋医学の鍼灸

このような気圧の変化によるしびれを完治させるには東洋医学に基づく鍼灸治療が効果的です。

東洋医学の鍼灸では「自律神経の正常化と血流改善」に効果があるとされており、気圧の変化によるしびれを改善できると考えられています。

当院の鍼灸治療は病院の薬物療法やマニュアル通りの治療ではできない柔軟な鍼灸治療で効果を引き出します。

ぜひ、気圧によるしびれの不調でお悩みの方はご相談ください。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。


関連する記事
気圧による頭痛にすごく効く治し方
低気圧頭痛にロキソニンが効かないとき鍼灸で治す
低気圧で起きる体調不良を治すツボを解説
気圧で起こる背中が痛みの原因は自律神経の乱れ
気圧の変化によるひどい眠気に対する治療法
気圧の変化で喉が詰まる症状(圧迫感)は自律神経失調症
低気圧で目の奥が痛い症状は鍼灸で改善できる
低気圧に起きる肘の痛みは自律神経の乱れを治す
低気圧で息苦しい症状が起きたら自律神経失調症
椅子に座ると足がしびれる症状の改善報告
低気圧で起こる坐骨神経痛を改善する鍼灸施術

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る