BLOG

ブログ

更年期めまいの原因は自律神経の乱れ

更年期めまいの原因は自律神経の乱れ
公開日:2022年11月10日
更新日:2023年01月13日
目次
1.更年期の原因は女性ホルモンの減少,めまいの原因は自律神経の乱れ
2.最近増えてきている気象病(気圧の変化)でもめまいは起こる
3.耳の内側にある「気圧センサー」によって気象病(天気痛),めまいが引き起こされている
4.更年期症状と気象病(天気痛)の症状はとても似ている
5.慢性的な肩こり・首こりも気圧センサーが反応してしまうので要注意
6.更年期や低気圧によるめまいは東洋医学に基づく鍼灸治療で治る
東京都武蔵野市三鷹駅北口にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

1.更年期の原因は女性ホルモンの減少,めまいの原因は自律神経の乱れ

めまいの原因は自律神経の乱れ
更年期障害は閉経に伴い女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の分泌が減少することで卵巣の働きが衰えます。
健康であればエストロゲンの分泌によって自律神経が反応し身体の機能が調整されますが、エストロゲンの減少が起こると自律神経の調整がうまく効かなくなり様々な機能の不調が起こります。
これを更年期障害といいます。またエストロゲンの減少にも波があり、増減を繰り返しながら徐々に減少していくためその波によって症状が重く感じてきます。
この増減する波を「ゆらぎ」と呼びます。
このエストロゲン(女性ホルモン)と自律神経(交感神経と副交感神経)の関係性が崩れることでめまいは出やすくなります。
しかし更年期障害(更年期症状)で最も訴えが多いのがこのめまい症状ですが、それ以外でも自律神経が乱れるとめまいが起こりやすくなります。

2.最近増えてきている気象病(気圧の変化)でもめまいは起こる

雨が降る前の日に体調を崩しやすい」「曇天の日にズキズキと頭痛がしてくる」といった低気圧によって起こる頭痛が出現する人が増えています。
このような天候によって起こる体調不良を気象病と呼びます。
この気象病の中にもめまいが含まれており改善するには耳の内側にある気圧センサーの安定化が必要です。

3.耳の内側にある「気圧センサー」によって気象病(天気痛),めまいが引き起こされている

耳の内側にある気圧センサーが原因
耳の内側にある気圧センサーが原因
気圧の変化を感じる機能は鳥類の耳に存在しており、悪天候に備える行動を取るために機能が働いていることが知られています。
しかし、この気圧の変化を感じる機能は哺乳類では十分に証明されていませんでした。
それがマウスの実験によって哺乳類にも存在していることが最近わかったようです。
低気圧の状態になると内耳の「前庭器官」からの感覚情報が集まる延髄の細胞内で興奮状態になります。
この興奮状態が痛みを呼び覚ましたり、気分の落ち込みやめまい・耳鳴りなどを引き起こします。
最近増えている気象病によるめまいはこの気圧の変化に脳が興奮して反応しているのが原因になります。

4.更年期症状と気象病(天気痛)の症状はとても似ている

気象の変化によって起こる「気象病(天気痛)」は低気圧に影響を受けて症状が出現します。その症状は更年期症状ととても似ています。以下の通りになります。
・頭痛
・神経痛の悪化
・めまい
・肩こり
・首痛
・腰痛
・眠気
・耳の症状
・気分の落ち込み
・うつ
・不安症
など多岐にわたって症状が出現します。

5.慢性的な肩こり・首こりも気圧センサーが反応してしまうので要注意

耳の奥にある気圧センサーですが、実は首や肩の筋肉に周りを覆われているため肩こりや首こりによって気圧センサーが刺激を受けて反応してめまいが出ることもあります。(近い症状にメニエール病があります。メニエール病は内耳のリンパが水膨れを起こすことで三半規管が刺激されてめまいがおきる病気です)日ごろから首や肩周りの筋肉の緊張は緩めることがめまいの予防になります。

6.更年期や低気圧によるめまいは東洋医学に基づく鍼灸治療で治る

めまいは東洋医学に基づく鍼灸で治る
めまいは東洋医学に基づく鍼灸で治る
更年期障害で起こる症状や低気圧による気象病に関連があることを解説しました。
どちらも直接的に症状を出現させている原因に自律神経の乱れによる機能低下があります。
この不調の原因である自律神経の乱れを改善するには東洋医学に基づく鍼灸治療が効果的です。
更年期や低気圧によるめまいは東洋医学に基づく鍼灸治療で治ります。
ぜひ、めまいでお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
気象病に効く漢方薬はツムラ17五苓散ではない理由
めまいの原因は身体の湿気?めまいと痰湿の関係を読み解く
クラクラするめまいは頭の栄養不足が関係している

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る