BLOG

ブログ

生あくびが止まらないと脳の酸欠で頭痛が起こる

生あくびが止まらないと脳の酸欠で頭痛が起こる
公開日:2024年02月29日
更新日:2024年02月29日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

あくびが止まらないときは危険信号

「とくに眠気がないのにあくびが止まらない」
「仕事で緊張するたびにあくびが出ている」
「昔に比べるとあくびが多い気がする」

このようなあくびの反応に心当たりがある人の中には、「病気かも」「何か原因があるのでは?」と不安になっている方もいるのではないでしょうか。
「あくびが止まらない」「頻繁にあくびが出てしまう」そんな状態なら、それは体が発する危険信号かもしれません。

「生あくびが止まらないと脳の酸欠で頭痛が起こる」と題して、あくびと頭痛の関係性と改善方法を解説します。

生あくびは高頻度で片頭痛が起こる

眠いときに出るあくびとは異なり、生あくびは全く眠気を感じなくても出るものをさします。
一般的に「生あくびがよく出る人は体調が悪い」といわれますが、実はこの考えが間違いではないことが最近わかってきました。

生あくびには「片頭痛・睡眠障害・貧血といった不調の予兆」であると言われています。
なかでも高頻度で起こる可能性が高いのが片頭痛です。

脳の酸欠状態で熱が溜まると生あくびが起こる

もともと眠気によって起こるあくびは脳が酸欠になり熱が溜まったときにあくびによってその熱を冷ますと考えられています。
あくびによって酸素を取り込み、それを利用して熱を冷ますという生理反応です。

実は生あくびも酸素を取り込むために起こるのですが、それだけでなく脳の熱を放熱させるために血管が拡張が起こるとされています。
この血管の拡張が過剰に起きてしまうと片頭痛の引き金になってしまうと考えられています。

生あくびによる急激な血管拡張が起こる

血管から炎症反応を起こす物質が漏出する

周辺の神経を刺激して炎症を起こす

片頭痛が起こる

というのが生あくびによって起こる片頭痛の流れになります

生あくびによる片頭痛のリスクを減らすカフェイン

生あくびを予防するにはカフェインの多い緑茶やコーヒー、紅茶が効果的です。
生あくびが出始めたら積極的に飲むようにしましょう。

しかし、カフェインはいくらでも摂ってよいというわけではありません。
適度な量で抑えなければ、逆に自律神経を過剰に興奮させてしまい片頭痛になるリスクが高まめてしまいます。

インスタントコーヒーなら1日2~4杯が適量ですが、体調に合わせて無理ない程度の量を飲むようにしてください。

また、生あくびが頻繁に出ている時は、激しい運動は厳禁です。
なるべく暗い部屋で頭を冷やして安静にすることが大切です。

生あくびのあとに片頭痛が出たら腹式呼吸で対処する

また、生あくびは脳内に酸素が十分にいきわたっていない可能性があります。
そのため生あくびを止めるためには深呼吸を意識することがおすすめです。

また呼吸を意識してするなら自律神経を整える腹式呼吸を覚えると良いでしょう。
腹式呼吸は実際に片頭痛の症状が出た時にも効果的です。

[腹式呼吸の方法]
①息を口からなるべく細く長く吐く
②吐き終わったら次にお腹がパンパンに膨らむまで鼻から息を吸います。
息が苦しくならない程度にしばらく①~②を数分間続けましょう。

ちなみに腹式呼吸には仰向けに寝て行う方が上手くできます。
片頭痛の症状が出たら仰向けになってお腹に手を当てて、お腹の空気がなくなりペッタンコになるまで息を吐き切り、次にお腹が空気でパンパンに膨れるまで吸ってみましょう。

生あくびによる片頭痛は東洋医学の鍼灸で改善できる

現在、当院では病院やクリニックで治らない片頭痛でお悩みの方が多くご来院されています。

当院ではこの症状に対して東洋医学に基づき一人ひとりに合った体質を調べてツボを選定し鍼灸治療を行います。

同じ片頭痛でも体質や状態は個々によって違うため利用する東洋医学のツボが変わります。
このツボの微調節によって鍼灸の効果を最大限に引き出しています

ぜひ、「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
三鷹で肩こり頭痛を治すなら東洋医学の鍼灸治療
気圧による頭痛にすごく効く治し方
目の奥が痛い頭痛に効くツボと治し方
頭痛薬を飲んでも治らない人は鍼灸治療

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る