BLOG

ブログ

【ツボ】眉毛のあたりがチクチクと痛いときの対処法

【ツボ】眉毛のあたりがチクチクと痛いときの対処法
公開日:2024年04月16日
更新日:2024年04月16日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)

半年前から左の眉毛周辺が痛い(女性/30代)

女性(30代/千葉市在住)

[症状]
半年前から左の眉毛周辺に痛みが出てきた。
患部がチクチクするような痛みがある。
その他に首や肩がこっており、ひどくなると頭痛がする。

[主訴からの推測]
眉毛の少し上あたりに顔の感覚をつかさどる三叉神経の第一枝である眼神経という神経が出てくるくぼみがあります。
この付近に痛みが出ていたことや、眉毛を動かさなくても疼くように痛むということから三叉神経痛ではないかと推測しました。

心身のストレスが三叉神経痛を起こす可能性がある

問診をすると眉毛の痛み以外にいくつかの重要な身体の状態がわかってきました。

①学生の頃から自律神経が乱れやすく、今でも体調が不安定な傾向がある
②感情や情緒が不安定で、最近はイライラしやすい
③お腹の張りやすく、喉のつまり感が気になって唾を何度も飲み込む動きをしてしまう
④神経質で不安感が強い、気になるとそのことが頭から離れない
⑤学生の頃から生理痛がひどくピルを服用している
⑥東洋医学に基づく脈診では緊張した脈が現れている

この方の場合、性格的に神経質な傾向であり、不安感が強いことで心身にストレスがかかりやすい状態であることがわかりました。
そのストレスが筋肉や神経に強い緊張を生み出していると考えました。

三叉神経痛は強い心身のストレスによる自律神経の乱れでも起こりやすい傾向にあります。
さらにこの患者様は昔から自律神経に不調をきたしやすい体質であるため三叉神経が起こりやすいといえます。

鍼灸施術と経過について

自律神経が乱れている方は、鍼を刺す本数は少なくても効果が出やすい傾向があります。
今回の患者様もそれに当てはまりそうでしたので、8本以内の鍼の本数で施術することにしました。

用いた東洋医学的なツボはストレスや身体全体の緊張を緩和させる効果のある足のツボ、血液を補うためのツボを中心に用いました。
血液を補うためのツボを使う理由には、東洋医学ではイライラや不安感などの症状は血に含まれる栄養が少なくなっている方に起きやすいといわれています。

そのため血液量を増やすことは情緒を安定させることにつながると考えます。

[施術の経過]
1回目→施術後に痛みが半減する
2回目→ストレスがあるとたまに痛みが少し出る程度に減少、1週間では痛みを感じない日の方が多くなる
3回目→来院時には痛みがほぼ全く出ていなかったので、治療を終了

年齢が若いこともあり、回復は非常に早かった印象でした。
しかし、自律神経が不安定なので、今後も症状が再発する可能性がありそうでした。
そのため経過をみて、また症状が出てきた時には早めに来院していただくようお伝えしました。

今回用いた鍼灸のツボ

①足三里(あしさんり)
[場所]
膝蓋骨(膝のお皿)のすぐ下に内側、外側2つのくぼみがあります。
外側のくぼみから約5cm下で、前脛骨筋の上に取ります。

②太衝(たいしょう)
[場所]
足の甲の親指と人差し指の間を上がっていき、両指の骨が交わるへこんだところ。

③陰谷(いんこく)
[場所]
膝を曲げて内側にできるシワの先端にあります。

④三陰交(さんいんこう)
[場所]
内くるぶしの高いところから膝に向かって指4本分のところ。

悪化すると三叉神経痛に進行するため早めの改善が重要です

このような眉毛の痛みは悪化すると三叉神経痛に発展する可能性があります。
痛みに関係するこめかみから眉毛の方へ走行する三叉神経は側頭筋によって圧迫を受けやすい状態にあります。

この三叉神経の圧迫によって神経痛が起こりビリっとする電撃痛を引き起こす三叉神経痛が発症します。

※三叉神経痛については別のページで解説しています。
 詳細な情報は下記のリンクからご覧ください。

眉毛に起こる三叉神経痛は自律神経専門の鍼灸で改善できる

今回は眉毛のあたりに痛みを起こす三叉神経痛の原因と鍼灸の症例報告を解説しました。

突然起こる三叉神経痛を治すにも、「治療方法、改善方法がわからない」と諦めている方も多かったのではないでしょうか。
しかし、このような三叉神経痛には東洋医学の観点からしっかり把握し、体質に合ったアプローチを行うことで十分に根本的な改善が可能です。

当院では東洋医学に基づく鍼灸で三叉神経痛の原因である心身のストレスや自律神経の乱れを解消させる治療を行っております。
根本的な体質改善に働きかけるものですのでどんな痛みや不調でも対応しております。

色々試してみたけどなかなか症状が改善しないという方は、ぜひ当院に相談してみてはいかがでしょうか。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。

関連する記事
後頭神経痛の治し方はツボへの鍼灸治療
頭のてっぺんのチクチク痛いストレス症状に鍼灸
体がチクチクするストレス症状は自律神経
顔の半分が痛い非定型顔面痛の原因と治し方
【後頭神経痛?】髪をかきあげると頭皮が痛い原因と治し方

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る