BLOG

ブログ

Bスポット療法では難しい,根本治療なら東洋医学の鍼灸

Bスポット療法では難しい,根本治療なら東洋医学の鍼灸
公開日:2022年11月16日
更新日:2023年01月06日
目次
1.慢性上咽頭炎などの治療法であるBスポット療法とは
2.様々な自律神経症状が出現する慢性上咽頭炎
3.自律神経が乱れているから慢性上咽頭炎になる、改善するなら自律神経
4.Bスポット療法では不調が治らない理由
5.様々な自律神経症状の原因は体質異常
6.東洋医学では自律神経症状は
7.Bスポット療法では治らない,根本治療なら鍼灸治療
東京都武蔵野市三鷹駅北口にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

1.慢性上咽頭炎などの治療法であるBスポット療法とは

最近は自律神経失調症など自律神経の乱れからくる不調にBスポット療法という治療が耳鼻咽喉科で行われています。
Bスポット療法は炎症が起きていると思われる上咽頭に塩化亜鉛などの消炎剤を直接塗布・擦過する治療です。塗布することで上咽頭炎を抑えて自律神経失調症を改善すると考えられています。
ただこのBスポット療法は炎症が起きて神経過敏になっている上咽頭の粘膜にこすりつける治療であるためとても痛みが伴うものになります

2.様々な自律神経症状が出現する慢性上咽頭炎

自律神経症状が出現する慢性上咽頭炎
自律神経症状が出現する慢性上咽頭炎
Bスポット療法が盛んに取り入れられるきっかけとなったのが慢性上咽頭炎という病気です。
慢性上咽頭炎そのものじたいはウイルスや細菌感染による炎症反応としています。
しかし、咽頭という場所が自律神経の調整に関わる部分であるため鼻や咽頭部の不調にとどまらず様々な自律神経の乱れの全身症状が出現すると考えられています。

3.自律神経の不調で慢性上咽頭炎になる、改善するなら自律神経

しかし慢性上咽頭炎になることで自律神経失調症が発生するわけではありません。
根本的な原因は慢性上咽頭炎になってしまう免疫力の低下など根本的な体質にあると考えます。
自律神経の不調で慢性上咽頭炎になっている考えるならば、改善するために必要なことは自律神経の改善になります。

4.Bスポット療法では不調が治らない理由

Bスポット療法では不調が治らない理由
Bスポット療法では不調が治らない理由
Bスポット療法はあくまでも咽頭炎の炎症を抑えるだけの対処療法です。何度も鼻に痛い思いをして治らないのは根本的な体質改善に至っていないからです。
何度も言うように慢性上咽頭炎は自律神経の失調によって発生している一つの症状に過ぎません。
よって、Bスポット療法をしても改善しません

5.様々な自律神経症状の原因は体質異常

慢性上咽頭炎含めた自律神経の不調の症状は多岐にわたります。以下の通りになります。
咽頭違和感、後鼻漏、咳喘息、痰、首こり、肩こり、頭痛、耳鳴り、舌痛、歯の知覚過敏、多歯痛、顎関節痛、全身倦怠感、めまい、睡眠障害(不眠・過眠)、起立性調節障害、記憶力・集中力の低下、過敏性腸症候群(下痢・腹痛など)、機能性胃腸症(胃もたれ、胃痛など)、むずむず脚症候群、慢性疲労症候群、線維筋痛症など

6.東洋医学では自律神経症状は肝臓の疲れ

東洋医学ではこのような慢性上咽頭炎の症状を「肝臓の疲れ」としています。
または肝臓は自律神経の調整と血流の調整をしていると考え、全身の内臓や器官の調整を図っています。
この肝臓の機能を回復させ正しい働きへと戻せば慢性上咽頭炎を含めた自律神経失調症は改善します。
Bスポット療法のような部分的な対処療法ではなく根本的な体質改善の治療が行えます。

7.Bスポット療法では治らない,根本治療なら東洋医学の鍼灸治療

Bスポット療法では治らない,根本治療なら東洋医学の鍼灸治療
根本治療なら東洋医学の鍼灸治療
このように慢性上咽頭炎はあくまでも自律神経失調症の一つの症状に過ぎないためBスポット療法のような対処療法では改善できません。
必要な改善方法は自律神経失調症を改善するための根本的な体質改善です。
当院ではこの根本的な体質改善に必要な鍼灸治療を行っています。
ぜひ、慢性上咽頭炎や自律神経失調症でお悩みの方は当院の東洋医学の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
身体が疲れやすい体質は内臓の疲れが原因 ~その1~
免疫力の低下にも予兆がある、病気になるまえに免疫力を上げよう
慢性疲労症候群は東洋医学の鍼灸治療で治る
治らない慢性上咽頭炎は東洋医学で改善できる
慢性副鼻腔炎(蓄膿症)は東洋医学の鍼灸
耳管開放症は自律神経を整える東洋医学の鍼灸
副鼻腔炎(蓄膿症)による頭痛は東洋医学の鍼灸
慢性上咽頭炎は自律神経失調症,東洋医学の鍼灸
上咽頭炎による後鼻漏を治すには東洋医学の鍼灸
副鼻腔炎を治すにはまずは東洋医学の体質チェックから

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る