BLOG

ブログ

後鼻漏は体質改善と強化が必要な理由

後鼻漏は体質改善と強化が必要な理由
公開日:2022年12月26日
更新日:2024年02月17日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

後鼻漏は余分な水分が鼻汁として出てきている

後鼻漏を感じる方で副鼻腔炎(蓄膿症)と診断された方の共通点は「体内の血液や水分の流れが悪くなっている」ということです。

それにより本来なら便や尿で排出すべき不要な水分が身体に溜まっていることで、その余分な水分が鼻汁としてとして出てきてしまっています。

このような体質の方は身体に熱がこもりやすいため、炎症も起こりやすいと東洋医学では考えます。

抗生物質や去痰薬が効かないのは免疫力が低いため

またこのような後鼻漏が起こる方の体質は同じ症状を度々繰り返す傾向にあるため、自分自身の病気を治す力(免疫力)が低下しているご状態と考えます。

この状態では、薬物療法の抗生物質や去痰薬(カルボシステイン)など服用しても効果が現れにくいことがあります。

後鼻漏も含めて優先的に行うべきことは「治す力を高める」ということです。

免疫力を上げるためは鍼灸治療がよい理由

こういった免疫力が下がっている体質を改善させるためには鍼灸治療が必要です。
鍼灸治療をすると治す力がよみがえってきて後鼻漏が起こらなかった状態を維持できる様になっていきます。

鍼で免疫力が上がる理由に、鍼の刺激で「身体が鍼を異物として反応する」という生体反応により、その異物を体外に排除しようと血流と免疫機能を高めるところにあります。
この反応が後鼻漏を改善させるために必要な免疫力につながります。

後鼻漏が治った状態とは後鼻漏が起こらない体質

後鼻漏が治った状態とはどのような状態でしょうか。
それは何もしなくても後鼻漏が起こらない状態です。

西洋薬など薬物による対処療法をしなくても鼻に余分水分が流れない自状態を自然に保てるようになった時です。
この過不足なく上手く均衡を保った状態を維持する体質改善と強化をおこなうことができるのが東洋医学に基づく鍼灸治療になります。

後鼻漏でお悩みの方は鍼灸治療で改善できます

このように後鼻漏症状は東洋医学を基本とした体質改善でじゅうぶんに完治できます。

当院では東洋医学に基づく鍼灸治療によって後鼻漏の原因である余分な水分を排出させたり、滞っている血流を改善させ、鼻や喉の通りや流れを完治させています。

長引く後鼻漏の症状でお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。


関連する記事
後鼻漏を自力で治すツボと鍼灸治療
後鼻漏なのに「鼻に異常なし」なら東洋医学で治す
後鼻漏は水分の摂り過ぎで悪化する?コーヒーは要注意
慢性上咽頭炎の改善には後鼻漏の鼻汁と痰の色が重要

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る