BLOG

ブログ

不眠症や睡眠障害には東洋医学の鍼灸

東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

病院やクリニックで治らない不眠症でお悩みの方が増えています

現在、当院では病院やクリニックで治らない不眠症でお悩みの方が多くご来院されています。

その多くの方が「薬を飲んでも不眠症や睡眠障害が治らない」と訴えています。
不眠症を治すためには体質とともに睡眠衛生を改善することが重要になります。

この睡眠衛生とは質の良い睡眠を得るための行動や環境を整える指導になります。
睡眠衛生には浅い眠りを改善、深い睡眠を得る方法があるため改善項目の数によって実は不眠症のセルフチェックにもなります。

今回は「不眠症や睡眠障害には東洋医学の鍼灸」と題して睡眠衛生のポイント、さらに不眠症に有効な鍼灸について解説します。

睡眠衛生が乱れると睡眠薬の多剤につながる

睡眠衛生とは簡単に説明すると「睡眠をとるための環境が整っているか」となります。
不眠症状を訴える方に共通していえることは不適切な睡眠衛生が常態化しているということです。
その他にも生活習慣の乱れなども睡眠衛生の悪化につながっていると考えられています。

これにより懸念されるのが本来であれば睡眠衛生を改善するだけで不眠症が治るものが睡眠薬の服用、とくに多剤服用へと向かわせてしまうことです。
安易な薬物の服用と不眠症の慢性化を防ぐためには適切な睡眠衛生の管理が重要になります。

眠れないことが強い不眠症状を引き起こす

さらに不眠は強い不眠症状を引き起こすことがあります。
多くの不眠の方が「布団に入ったが眠れず、眠れないことがストレスでどんどん眠れなくなる」という経験を訴えます。

このような布団の中に入ってもなかなか寝付くことができず、不安を感じながら布団の中で過ごす状態を“過覚醒不眠”と呼びます。

布団の中で鬱々とした不安を繰り返すことで「布団に入ると頭が覚醒する」という記憶が脳に形成されてしまい睡眠の妨害になってしまいます。

脳の働きであるホルモン調整が高まりすぎている

脳の働きであるホルモン調整が高まりすぎている

また、この過覚醒不眠が形成される要因に脳のホルモン調整の機能異常が関係していると考えられます。

 

過覚醒不眠も含め不眠症患者は健常人と比較して24時間(特に午後と夜間前半)における副腎皮質刺激ホルモンとコルチゾール(血糖値をあげて身体を興奮させる)の分泌が亢進しており身体が興奮しやすい状態にあると考えられています。

このホルモンによる興奮が不眠症が起こる一つの要因になります。
また不眠症患者は睡眠時および覚醒時の大脳においても糖代謝低下が減弱(糖代謝が下がらない)するため脳が休まらず入眠障害が起こると考えらえます。

睡眠には個人差がある、大事なのは睡眠時間よりも熟眠度合い

睡眠には、とても個人差があります。
7時間以上睡眠を取っても「熟睡できていない、ぐっすりと眠れていない」と感じる人がいれば、3~4時間の睡眠時間でも熟眠感を得られる人もいるなど人それぞれです。

そのため不眠症の診断で重要視されるのは、客観的な数値による検査よりも睡眠で悩まれている本人が「安眠・快眠ができていない」と自覚する状態がどのくらい続いているかどうかという主観的な指標が重要です。

なかなか寝付けないなどの寝つきの悪さである入眠障害、夜中や早朝に目が覚めて眠れなくなる中途覚醒・早朝覚醒、日中に強い睡魔に襲われる熟睡障害などの睡眠トラブルが続くと日中の生活に支障が出始めて、それが慢性的に続くようなら不眠症の可能性があります。

鍼灸は薬物を使わない安心・安全な施術です

西洋医学ではこのような不眠症状には睡眠導入剤を処方して対応しますが、東洋医学では鍼灸や漢方を施します。

その中で鍼灸は薬効というものはありませんが、ツボへの刺激によって不眠症状を改善に導く効果があります。
また睡眠導入剤のように治療を続けることで起こる依存などもありません。

安心・安全に施術を受けていただくことができます。

不眠症でお悩みなら当院の鍼灸治療で改善できます

現在、当院では病院やクリニックで治らない不眠症でお悩みの方が多くご来院されています。

鍼灸治療は寝付きが悪い、眠りが浅いといった睡眠障害や不眠症の方に効果的です。
また鍼灸治療は睡眠薬の減薬や断薬にもつながります

漫然とした睡眠薬の服用は「飲まないと眠れない」という精神的な依存にもつながります。
不眠症や睡眠障害があり睡眠薬の服用に悩みがある方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方は当院にご相談ください。

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る