BLOG

ブログ

【低気圧で眠くなる?】気圧で眠気がひどいときの対処法

【低気圧で眠くなる?】気圧で眠気がひどいときの対処法
公開日:2024年02月21日
更新日:2024年06月27日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之と清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)
X記事

ひどい眠気…気圧の変化があるときに知っておきたい気象病への対策

ひどい眠気…気圧の変化があるときに知っておきたい気象病への対策眠気が酷くて全然仕事が集中できない…!
眠気がひどいと思ったら気圧が下がって雨が降るのか…。
今日は一日中頭がぼーっとしていて仕事にならない、勉強もできない…!

など、低気圧による不調で生活に支障を感じたことはないでしょうか。

このコラムでは、「【低気圧で眠くなる?】気圧で眠気がひどいときの対処法」と題して、
気象病の中でも、低気圧と台風による症状の違いについて深く掘り下げていきます。

眠気が酷くて全然仕事が集中できない…!
眠気がひどいと思ったら気圧が下がって雨が降るのか…。
今日は一日中頭がぼーっとしていて仕事にならない、勉強もできない…!

ど、低気圧による不調で生活に支障を感じたことはないでしょうか。

このコラムでは、「【低気圧で眠くなる?】気圧で眠気がひどいときの対処法」と題して、
気象病の中でも、低気圧と台風による症状の違いについて深く掘り下げていきます。

気象病とは気圧の変動によって起こる体調不良

気象病とは気圧の変動によって起こる体調不良気象病とは、気象条件の変化や気圧の変動によって引き起こされる体調不良や健康上の問題を指す言葉です。

[気象病の主な症状]
・眠気
・めまい
・頭痛
・倦怠感
・関節痛など

気象病は、特に低気圧や台風の接近によって発症することが多いです。
気象病の症状は人によって異なりますが、気象条件の変化(主に外圧と体内の内圧のバランス)に自律神経が適応できないために生じると考えられています。

気象病とは、気象条件の変化や気圧の変動によって引き起こされる体調不良や健康上の問題を指す言葉です。

[気象病の主な症状]
・眠気
・めまい
・頭痛
・倦怠感
・関節痛など

気象病は、特に低気圧や台風の接近によって発症することが多いです。
気象病の症状は人によって異なりますが、気象条件の変化(主に外圧と体内の内圧のバランス)に自律神経が適応できないために生じると考えられています。

気候変動による身体の影響は2種類ある

気候変動による身体の影響は2種類ある台風の接近や通過に伴って気象病の症状が悪化する可能性があります。
以下、2つの要因によって症状の出方が変わります。

[気圧の急激な変動]
台風の接近や通過に伴って起こる気圧の急激な低下は、体内の血液流動性に影響を与え、眠気や倦怠感などの症状を起こしやすくなる可能性があります。
[強風や風雨の影響]
台風に伴う強風や風雨は、外気に水分や湿気を多く含むことで体表面からの刺激やストレスを増加させる要因となります。
これによって身体の筋肉の緊張や体温の低下が生じてしまい、頭痛やめまいを感じやすくなる可能性があります。


ただし、個人差が大きく、すべての人が台風の際に気象病の症状が悪化するわけではありません。
適切な対策を講じて、体調不良を軽減する努力が大切です。

台風の接近や通過に伴って気象病の症状が悪化する可能性があります。
以下、2つの要因によって症状の出方が変わります。

[気圧の急激な変動]
台風の接近や通過に伴って起こる気圧の急激な低下は、体内の血液流動性に影響を与え、眠気や倦怠感などの症状を起こしやすくなる可能性があります。
[強風や風雨の影響]
台風に伴う強風や風雨は、外気に水分や湿気を多く含むことで体表面からの刺激やストレスを増加させる要因となります。
これによって身体の筋肉の緊張や体温の低下が生じてしまい、頭痛やめまいを感じやすくなる可能性があります。

ただし、個人差が大きく、すべての人が台風の際に気象病の症状が悪化するわけではありません。
適切な対策を講じて、体調不良を軽減する努力が大切です。

なぜ気圧の変動で眠くなるのか

なぜ気圧の変動で眠くなるのかこのように低気圧や台風の接近や通過によって眠気が起こる原因は、気圧の変動や湿度の変化などが影響を及ぼすことが考えられています。

以下に、低気圧と眠気の関連性について詳しく説明します。

[気圧の変動]
台風の接近や通過に伴って気圧の変動が起こります。
気圧の急激な変化は、脳への酸素の供給や血流に影響を及ぼすことがあります。
特に気圧が低下すると、脳への酸素供給が十分でなくなる傾向にあります。
この酸素不足が脳に影響を与え、眠気を引き起こすことが考えられます。

[湿度の変化]
台風による暴雨や大雨などの急激な湿度の上昇は自律神経の調節を乱すことがあります。
空気中の湿気が体表面にまとわりつくことで自律神経へのストレスとなり、結果として眠気を引き起こすことがあります。

[体内時計の乱れ]
気圧の変動や台風の影響によって体内時計が乱れて睡眠のリズムが崩れることがあります。
それによって眠気や寝つきの悪化を引き起こし、結果として日中の眠気につながることがあります。

低気圧の眠気は気圧の急激な変動、湿度の変化、体内時計の乱れなどが複合的に組み合わさって起こります。
個人差があるため、すべての人が同じように影響を受けるわけではありませんが、気象病の一つの症状として眠気が起こることは多々あります。

このように低気圧や台風の接近や通過によって眠気が起こる原因は、気圧の変動や湿度の変化などが影響を及ぼすことが考えられています。

以下に、低気圧と眠気の関連性について詳しく説明します。

[気圧の変動]
台風の接近や通過に伴って気圧の変動が起こります。
気圧の急激な変化は、脳への酸素の供給や血流に影響を及ぼすことがあります。
特に気圧が低下すると、脳への酸素供給が十分でなくなる傾向にあります。
この酸素不足が脳に影響を与え、眠気を引き起こすことが考えられます。

[湿度の変化]
台風による暴雨や大雨などの急激な湿度の上昇は自律神経の調節を乱すことがあります。
空気中の湿気が体表面にまとわりつくことで自律神経へのストレスとなり、結果として眠気を引き起こすことがあります。

[体内時計の乱れ]
気圧の変動や台風の影響によって体内時計が乱れて睡眠のリズムが崩れることがあります。
それによって眠気や寝つきの悪化を引き起こし、結果として日中の眠気につながることがあります。

低気圧の眠気は気圧の急激な変動、湿度の変化、体内時計の乱れなどが複合的に組み合わさって起こります。
個人差があるため、すべての人が同じように影響を受けるわけではありませんが、気象病の一つの症状として眠気が起こることは多々あります。

低気圧が来る前にやるべき予防法

低気圧が来る前にやるべき予防法[十分な休息と睡眠]
十分な睡眠を確保することは、体のバランスを保つために重要です。
身心の疲れを完治することで気圧の変動の影響を抑えることができます。

[バランスの摂れた食事]
栄養バランスの取れた食事を摂ることは、身体の回復力を維持し体調を整えるのに役立ちます。
ビタミンやミネラルを十分に摂取することを心がけましょう。

[適度な運動]
適度な運動は血流を促進させ体内の血流やリンパの循環を改善する助けとなります。
それにより脳への酸素や栄養も行き渡り眠気の完治につながります。

[適切な服装]
気温の変化や気圧の変動に合わせて適切な服装を選ぶことが大切です。
寒暖差によって体温調節に変動が起こると自律神経が乱れて不調が起こりやすくなります。

[十分な休息と睡眠]
十分な睡眠を確保することは、体のバランスを保つために重要です。
身心の疲れを完治することで気圧の変動の影響を抑えることができます。

[バランスの摂れた食事]
栄養バランスの取れた食事を摂ることは、身体の回復力を維持し体調を整えるのに役立ちます。
ビタミンやミネラルを十分に摂取することを心がけましょう。

[適度な運動]
適度な運動は血流を促進させ体内の血流やリンパの循環を改善する助けとなります。
それにより脳への酸素や栄養も行き渡り眠気の完治につながります。

[適切な服装]
気温の変化や気圧の変動に合わせて適切な服装を選ぶことが大切です。
寒暖差によって体温調節に変動が起こると自律神経が乱れて不調が起こりやすくなります。

気圧の変化による眠気は鍼灸治療で改善できる

このように気圧の変化や台風による強い眠気は東洋医学を基本とした鍼灸治療でじゅうぶんに改善できます。
当院では東洋医学に基づく鍼灸治療によって眠気の根本的な原因である自律神経の興奮の乱れを鎮静させて症状を完治させます。

ぜひ、気圧の変化による不調でお悩みの方は当院にご相談ください。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。

関連する記事
低気圧で起きる体調不良を治すツボを解説
【雨の日】低気圧で背中が痛い気象病の正しい治し方
【喉が詰まる?】低気圧で起こる喉の圧迫感の治し方
【低気圧の症状?】目の奥が痛いときの正しい治し方
【身体だるい?】雨の日に痰が絡む原因と正しい改善方法
気圧が下がると身体がしびれる原因と改善方法
【雨の日に息苦しい?】低気圧で動悸や息苦しいのはなぜか
低気圧で起こる坐骨神経痛を改善する鍼灸施術

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る