BLOG

ブログ

【後頭部がジリジリする】後頭神経痛を治す鍼灸のツボ

【後頭部がジリジリする】後頭神経痛を治す鍼灸のツボ
公開日:2022年12月10日
更新日:2023年11月24日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)
X記事

病院やクリニックで治らない後頭神経痛でお悩みの方が増えています

現在、当院では病院やクリニックで治らない後頭神経痛でお悩みの方が多くご来院されています。
後頭神経痛は、頭皮の感覚神経に起こる神経痛です。

頭皮に伸びる神経が後頭部にある筋肉の緊張によって圧迫を受けて神経が絞扼されて起こります。
後頭神経痛の痛みの出方は皮膚表面にジリジリ、ジンジンとした独特の強い痛みが不規則に繰り返し出現します。

今回は「【後頭部がジリジリする】後頭神経痛を治す鍼灸のツボ」と題して後頭神経痛の原因や特徴、さらに改善に効果的なツボと鍼灸の有効性を解説します。

後頭神経痛の特徴的な痛みは電気が走るような痛み

後頭神経痛の特徴的な症状は以下の通りです。
ひとつでも当てはまる場合は後頭神経痛の可能性が高いと考えられます。

【後頭神経痛の特徴】
・片側の首から後頭部にかけて痛みがでる
・後頭部から頭頂部にかけて痛みがでる(頭のてっぺんが痛くなるなど)
・耳の後ろ側に痛みがでる
・ビリッと一瞬電気が走るような痛みを繰り返し、痛みがないときも違和感を感じる
・しびれるような感覚がある
・チクチク、キリキリ、ズキズキとした痛みがでる
※1

後頭神経痛の原因は筋肉の過緊張にある

後頭神経痛の原因は筋肉の過緊張にある

後頭神経痛を起こす神経は3種類あります。大後頭神経、小後頭神経、大耳介神経の3つの神経です。
いずれも、僧帽筋(そうぼうきん)や胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)といった頭を支える首の筋肉の隙間から皮膚の表面に向かって伸びています。

そのため首の筋肉が緊張し張ってくるとこれらの神経が圧迫をうけて刺激になり神経痛を引き起こします
元々、首こりや肩こりなど首周りの筋肉のこりが強い人であったり、ぎっくり首や寝違えなどを起こしやすい人が後頭神経痛を発生させる傾向にあります。

また、長時間の猫背姿勢でいることで起きる「ストレートネック(スマホ首)」や変形性頚椎症の人も後頭神経痛になりやすいといわれています。
さらに精神的ストレスや気候の変化(特に雨の前日)などによっても僧帽筋の緊張が起こりやすく後頭神経痛を発生させる誘因になることが分かっています。※2

※心身のストレスによって頭のてっぺんがピリピリと痛みが起こることがあります。
 詳細な情報は下記のリンクからご覧ください。

後頭神経痛はマッサージでは悪化する可能性がある

後頭神経痛はマッサージでは悪化する可能性がある

後頭神経痛の原因は首回りの筋肉の緊張によって起こる神経圧迫の痛み(神経痛)になります。
そのため指圧やもみほぐしといった押圧のかかる刺激は神経をさらに圧迫するため押されたときに強い痛みを感じることがあり悪化する可能性があります。

また皮膚表面の浅い部分を神経が伸びているため強い指圧やもみほぐしの刺激だと炎症が起こり安静時にもズキズキと痛みがでることもあるためマッサージは注意が必要です。

後頭神経痛の原因の筋肉を緩めるためには鍼灸が効果的

後頭神経痛は皮膚表面を伸びているため触れ方によっては痛みが伴う部位になります。
このようなデリケートな部位には押圧などがかからない鍼灸治療が効果的です。

鍼灸治療は緊張した筋肉や絞扼されている神経にストレスをかけずに刺激し筋肉の緊張の緩和と神経による痛みを取り除きます。

【改善例&効果の高いツボ 】後頭部の頭皮がジリジリする(30代男性)

【治療の体験者&改善例 】
30代男性で「3か月前から後頭部のあたりがジリジリと痛む」との訴えでご来院されました。
当院にご来院される脳神経外科や整形外科での診察を受けており、整形外科では「後頭神経痛の可能性がある」とのことで痛み止めの薬が処方されておりました。

しかし、薬を飲み続けても改善されず当院へご来院されました。
当院では改めて整形外科的な検査をし、痛みの原因である箇所を正確に把握しお調べしました。

当院での検査結果は整形外科の結果と同様に後頭神経痛と判断しました。
とくに後頭部に繋がる頚部の筋肉の緊張が強く、この筋緊張によって神経が圧迫し痛みとしびれを引き起こしていると考えました。

そのため当院ではこの原因である筋肉の緊張を緩めて神経への圧迫を緩和させる目的で鍼灸による改善を促す治療を行いました。

【主に利用したツボ】
・肩井(けんせい)・・・首のつけ根と肩先を結ぶ線の中央にあるツボ。

後頭神経痛は当院の鍼灸治療で改善できる

現在、当院では病院やクリニックで治らない後頭神経痛でお悩みの方が多くご来院されています。
後頭神経痛は筋肉の過緊張によって起こる神経の痛みです。

このような症状には鍼灸治療が効果的です。
鍼灸は緊張した筋肉や圧迫を受けている神経にストレスを与えずに筋肉の緊張を緩めて神経への圧迫を解放させ痛みを取り除きます。

マッサージのように押圧を加えることがないので神経にストレスを与えて痛みが出ることがありません。
ぜひ、「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。


関連する記事
歩行困難の坐骨神経痛の原因と治し方
肋間神経痛を治すなら鍼灸のツボ
【マッサージは良い?】三叉神経痛のなりやすい人の原因
眉毛のあたりが痛い症状の鍼灸での改善方法
[参考]
※1,後頭神経痛/はしぐち脳神経クリニック
https://hashiguchi-cl.com/page/brainpedia/%E5%BE%8C%E9%A0%AD%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%97%9B/
※2.神経痛は頭にも起こります。 後頭神経痛とは?/ほその内科おなかクリニック

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る