BLOG

ブログ

【ストレスが原因?】閃輝暗点と自律神経は深い関係がある

【ストレスが原因?】閃輝暗点と自律神経は深い関係がある
公開日:2022年12月08日
更新日:2023年09月16日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)

閃光暗点は偏頭痛の予防薬の服用する基準になっている

閃光暗点は偏頭痛の予防薬の服用する基準になっている

突然視野の中に稲妻のようなギザギザの光の波が現れ、徐々に四方に広がり、その場所が暗くはっきり見えなくなる現象が閃輝暗点です。
この現象は偏頭痛が起きる予兆とされています。

最近では偏頭痛の予防薬を服用する判断基準にこの閃輝暗点の出現があります。
しかし、予防薬によって予防ができたとしても根本的な偏頭痛の改善ではないため、慢性的な偏頭痛の方は徐々に服用する薬の回数や量が増えていく傾向にあり薬物による健康のリスクが高まる危険があります。※1

片頭痛はストレスによる自律神経失調が原因の可能性

片頭痛が起こる原因は不明とされていますが、頭の痛みを引き起こしているメカニズムに脳の血管から漏出した炎症成分によって周囲の脳神経に炎症が起きて「ズキズキと痛みと感じる」というものがあります。

そのため片頭痛の原因は自律神経との関わりが有力とされているため「ストレスを溜めないようにする」などリラックス効果を高めることで予防ができると西洋医学ではいわれています。※2

閃光暗点はギザギザした光の波が拡がる現象

閃光暗点はギザギザした光の波が拡がる現象

閃光暗点は突然視野の真ん中あたりにきらきらした点が現れ、ギザギザした光の波が拡がっていきます
10~20分くらいでギザギザはなくなることが多く、その症状は目を閉じていても見えます。

この閃光暗点治まったあとに片頭痛が起こることが多いのが特徴です。
閃光暗点後の症状は偏頭痛だけでなく頭重感や吐き気・嘔吐を起こすこともあります。※3

閃光暗点が起こるメカニズム

この閃光暗点の原因にはセロトニンという物質が働いており血管の拡張を防ぐ作用があります。
自律神経が失調することにより血中にこのセロトニンが多量に放出されることで脳の血管が一過性に収縮し血流量が低下します。

この血流量の低下によって閃輝暗点の症状が起きると考えられています。
その後、セロトニンが減少し血管が拡張することで血管周囲にある三叉神経を刺激し、頭痛がおこると考えられています

そのため「ストレスが溜まっていてホッと一息ついたとき」などのシチュエーションはセロトニンによって収縮した血管が拡張するタイミングを作り出すことが多いため閃光暗点と偏頭痛が起こりやすいとされています。

悪化すると脳過敏症候群に進行するため早めの改善が重要です

閃輝暗点やそれに伴う偏頭痛は慢性化し長期にわたると頭痛薬の服用も長期になるため薬の服用量が増えたり薬が効かなくなります。
この状態になると脳過敏症候群と呼ばれる、いわゆる偏頭痛ではなく脳の興奮による頭痛へと悪化して治りにくくなります。

そのため偏頭痛で尚且つ長期に薬物を服用している方は脳過敏症候群への悪化を予防するためにも早期に改善することが重要です。

※脳過敏症候群については別のページで解説しています。
 詳細な情報は下記のリンクからご覧ください。

閃輝暗点が起こる偏頭痛は当院の東洋医学の鍼灸

このような閃輝暗点が起こる偏頭痛は西洋医学では原因不明とされているため自律神経の失調として捉えて頭痛薬などの処方による対処療法が主流になります。
しかし、東洋医学に基づく鍼灸治療では西洋薬に頼らずに閃輝暗点が起こる偏頭痛を改善することができます

一人ひとりの体質を診断し、各々の体質に合った鍼灸治療を施すことで鍼灸の効果を引き出します。
ぜひ、閃輝暗点が起こる偏頭痛でお悩みの方は当院の東洋医学の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。


関連する記事
頭痛薬を飲んでも治らない人は鍼灸治療
目の奥が痛い頭痛に効くツボと治し方
[参考]
※1 閃輝暗点(閃輝性暗点)/ スカイビル眼科
※2 閃輝暗点を予防することで片頭痛も防げる!予防が期待できる食べ物やセルフチェックについて/ しみず脳神経外科クリニック
https://shimizu-brain.com/kyoto-mri/treatment-i-scintillating-scotch/
※3 閃輝暗点(ぎざぎざが見える)/ つつみ眼科クリニック
https://www.tutumiganka.com/eye/eye_27.html

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る