BLOG

ブログ

メラトニンを増やす効果のあるツボを紹介

メラトニンを増やす効果のあるツボを紹介
公開日:2023年03月30日
更新日:2023年03月30日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

メラトニンは深い睡眠に関わっている

メラトニンは深い睡眠に関わっている
メラトニンは就寝時と起床時において重要な役割を果たします。特徴として暗闇の中ではメラトニンの放出を刺激し、また光の中ではその活動を抑えます。そのため夕方以降に過度の光を浴びることや、日中の日光不足は正常なメラトニンのサイクルを崩してします。またメラトニンは入眠と睡眠の質をサポートし、レム睡眠の時間を増加させ深い睡眠をもたらします。これらの変化は、より上質な睡眠を示し充実した精神的、身体的、感情的な活性化をもたらします。

免疫力向上と抗酸化作用もある

免疫力向上と抗酸化作用もある
メラトニンは免疫システムを強化する作用と強い抗酸化作用を持っています。 そのためストレスによる免疫力の低下を抑制させ感染症に対する抵抗力を高める効果があります。さらにメラトニンには癌細胞を排除する免疫力を高める作用もあり、抗がん剤やストレスによる免疫力低下を軽減する効果があることが数多くの研究から確認されています。

メラトニンのバランスが崩れるとうつ症状がでる

メラトニンのバランスが崩れるとうつ症状がでる
冬などメラトニンの生産を減少させるために必要な日光が松果体にとって不十分である場合、気分の落ち込みやうつ症状を発症することがありますが、メラトニンを補給することで落ち込みや季節性感情障害に対して、心的状態のバランスをサポートすることができます。

メラトニン不足が起こると様々な不調が起こる

メラトニン不足が起こると様々な不調が起こる
メラトニンの不足で起こる身体の不調は睡眠不足や気分の落ち込み、免疫機能不全、睡眠相後退症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)に関連する不眠症、いらつき、学習障害、集中力の低下、季節性感情障害、落ち込み、月経障害、月経前症候群、子宮内膜症、偏頭痛などがあります。

メラトニンを増やす効果のあるツボを紹介

【メラトニンを増やすツボ】
・率谷(そっこく)・・・耳の上、髪の生え際から指2本分上にあります
【ツボマッサージのポイント】
やや四指(二指~五指)を立てた状態でツボの周囲を押してとズーンと響くポイントがあります。
響くところを見つけたらじっくりと5秒間指圧したあとに力を緩めずに小さく円を描くようにマッサージしてみてください。
これを左右の手で3セット行います。

実はカウンセリングによる心理的ストレスの軽減で改善できる

自律神経失調症は「自律神経失調症そのものがストレスに感じる」「治らないことが余計に不安になり症状が強くなる」「ついつい自律神経失調症のことを気にしてしまう」といった不調に対する捉え方や考え方によっても症状を悪化させることがあります。そのため改善のためには不調そのものに対する捉え方や考え方を修正することがとても重要になります。日々、知らず知らずのうちに症状を強めてしまったり改善を妨げている心の癖や考え方の癖を、正しく修正し心理的ストレスを軽減させることで自律神経失調症が完治されることが多々あります。当院でもカウンセリングと鍼灸を組み合わせた方法で治療を行っております。ぜひ、強い精神的なストレスと不調でお悩みの方はご相談ください。

メラトニンを増やす効果のある治療方法は鍼灸治療

メラトニンの不足で生じる不調の中でも特に不眠や睡眠障害、うつ症状などには鍼灸治療が効果的です。鍼灸の刺激は自律神経に直接働きかけてメラトニンに関わる睡眠作用や抗不安作用を高める働きがあります。西洋医学における薬物療法とは違い、薬を使わずに改善できるため安心・安全な治療法です。メラトニンの不足による不調でお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る