BLOG

ブログ

ぎっくり腰が癖になって治らない原因と対策

ぎっくり腰が癖になって治らない原因と対策
公開日:2022年11月05日
更新日:2024年02月08日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

ぎっくり腰を繰り返すのは、根本的な原因を解決しないから?

ぎっくり腰は癖になるとよくいわれます。

正確には「繰り返しぎっくり腰が起こることが多い」ということを癖になると一般的にはいっています。

「腰がギクッとして痛くなった」
「急に腰が痛くなり動きづらい」
「何気なく動いたら腰に痛みが走った」
「病院では「異常なし」だけど痛い」

過去にこのような腰痛を経験されている方はぎっくり腰を繰り返す癖があるかもしれません。
今回は「ぎっくり腰が癖になって治らない原因と対策」と題してぎっくり腰の原因と予防方法を解説します。

なぜぎっくり腰は繰り返し起こることが多いのか

ぎっくり腰は、腰部や臀部などの筋肉に疲れが蓄積して過度な筋肉の緊張が続いているところに腰を捻ったり、力が加わったことで起こる筋肉や靭帯などの損傷をいいます。

つまり腰が捻挫した状態です。

原因となる筋疲労が溜まってしまう原因には、

・もともと筋力が弱い状態である
・長時間にわたって悪い姿勢をとっている

などが考えられます。

ぎっくり腰は突然動けないほどの強烈な痛みに襲われます。

ドイツでは「魔女の一撃」と表現されるほどのものです。

それほどの痛みですから、痛みに対する恐怖が残るのは当然です。

ぎっくり腰が発生したら次のような流れで治す

[一段階目]
ぎっくり腰になったら治療の初期段階として「なるべく痛みを感じない姿勢で安静にする」ことをです。
痛みを恐れるあまり、安静にし過ぎると筋力が低下して完治までの時間が長引いてしまうため、自宅内の範囲であれば動ける範囲で動きましょう。

[二段階目]
次の段階として、「痛みがあっても動けるようになったらなるべく動いて筋肉を使う」ことです。
元の生活に戻すためのリハビリとしてぎっくり腰の治療では早い段階で筋肉を使って動くように指示することがセオリーとなっています。

[三段階目]
第三段階では、「痛みがなくなってきたら、適切な運動やストレッチなどで筋力や姿勢のバランスを整える」ようにします。
ここでは「ぎっくり腰の再発・癖を防ぐ」という予防の段階になります。

この予防である第三段目目を省いてしまうと、ぎっくり腰を繰り返すリスクが高まります。
しっかりと三段階目も行いましょう。

痛みをかばって動くと身体が歪んでしまう

痛みをかばって動くときにはどうしても歪んだ姿勢で動作を行ってしまうため、普段とは違う筋肉を使用して動くため偏った筋肉疲労を起こします。

その一方で痛みを起こさないように使っていない筋肉もあります。

この身体全体の筋肉のバランスが悪くなっているのです。

痛みがなくなり普通の身体に戻ったと感じていても実際は筋力が落ちている箇所筋肉が疲労している箇所骨格が歪んでしまっている箇所などが残っています。

この歪んだ筋肉や骨格でバランスを取ろうと生活を続けると知らぬ間にまた腰まわりの筋肉や靭帯にも負荷がかかってしまい、結果的に再び身体の捻りや過度の力が起こるとぎっくり腰の再発をしてしまいます。





根本の原因を無くすことでぎっくり腰を予防する

ぎっくり腰を繰り返し起こさずに完治するためには、「日常生活を送れる段階まで治れば治療は終了!」とするのではなく、ぎっくり腰となったことにより崩れてしまった筋肉や骨格のバランスを正常に整えることが重要なのです。

また、最初のぎっくり腰になった時の原因も見つけ出して、解決する必要があります。

・筋力の弱さが原因であれば適度なトレーニング
・姿勢が悪いのがそれを改善させる
・体の歪みがあればストレッチ
・精神的なストレスによる身体の緊張や痛みがあれば自律神経を整える

こういった根本の原因を無くすことでぎっくり腰を繰り返さないように予防ができます。

ぎっくり腰の原因であるストレスを解消できるのは鍼灸治療

腰痛は慢性化しやすい症状です。とくにぎっくり腰を一度起こした腰痛の慢性的な痛みは整形外科やマッサージなどでは改善しにくいものです。

今回解説したように慢性化した腰痛や繰り返すぎっくり腰は根本的な原因を解決する必要があります

このような繰り返す腰痛には体質の異常や問題を抱えている可能性があり、その改善方法には東洋医学に基づく鍼灸治療が効果的です。

ぜひ、長年治らない慢性化した腰痛を当院の鍼灸治療で改善してみてはいかがでしょうか。


関連する記事
ぎっくり腰の後遺症が治らないときは鍼灸治療
寝返りでぎっくり腰になったら鍼灸で治す
[鍼灸師推奨]ぎっくり腰を即効で治す新しい方法

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る