BLOG

ブログ

更年期の不整脈を鍼灸で治すブログ

更年期の不整脈を鍼灸で治すブログ
公開日:2022年10月20日
更新日:2023年9月16日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)
X記事

過度な不安や緊張によって動悸や不整脈が起こる

過度な不安や緊張などのストレス刺激により交感神経が過敏に反応することで心拍や脈拍が一時的に強くあがり、動悸や不整脈が起こります。
自律神経は呼吸のコントロールも調整していますので、ストレス刺激による強い交感神経の高まりが起こると呼吸は浅く早くなり息苦しさの不調につながります。
息苦しさと動悸、これらの症状は日常生活に支障をきたすことが多く、症状が出ている時は強い不安感に襲われます。そのため当院にも多くの患者様がご来院され、改善しています。
今回はその症例の1つをご紹介いたします。

息苦しさや動悸でお悩みの方がご来院される

43歳 女性 主婦
息苦しさと動悸がここ2週間くらいつらい。他にもめまい(ふわふわ系)、不眠症、のどのつまり、腹部のハリ(硬くなる感じもある)肩背部のコリ、足の冷えがある。日常生活でストレスは感じていないので自分でもなぜこんなに体調が悪くなったかわからない。子宮線筋症、卵巣嚢腫があり6年前に手術をし、子宮と卵巣を摘出している。ここ半年くらいで更年期症状が出てきている。

初診時の評価

<所見>
子宮と卵巣の摘出手術をしているせいか腹部がかなり硬い。手術前は生理痛がひどく、生理の時になるとお腹が膨れているのが見て分かったそう。上半身は汗をかいているが、手足は冷たく。肝(気血の巡りの機能)と腎(深い呼吸を司る)の脈が弱かった。

<症状と病態の一致>
・肝(気血の巡りの機能など)の機能が低下している時に診られる症状
動悸・不眠症・のどの詰まり
・腎(深い呼吸を司るなど)の機能が低下している時に診られる症状
足の冷え・息苦しさ

上記のことから肝(気血の巡りの機能)と腎(深い呼吸を司る)の機能が低下していることで様々な症状が出ている。
特に肝は全身の巡りに関わっており、循環が悪くなることで、詰まるような症状が出てきやすくなる(のどの詰まりや腹部の張りなど)そして、その詰まりが心に負担をかけ動悸を起こしていると考えた。
他にも手足の冷えが強く、腹部の硬さも冷え(慢性的な血流低下)からきている可能性があるとし、それらも同時に改善しなければ根本的な循環の改善は難しいと考えた。

初回から息苦しさと不整脈が緩和される

<治療>
初めての鍼灸治療だったので初回は刺激を抑えて治療した。肝と腎を補いつつ、腹部、仙骨周囲、呼吸と動悸に関わる経穴に治療を行った。
手足の鍼は問題なさそうだったが、頸部の鍼の響きが苦手そうで、少し驚いていた。
次回はもう少し刺激を抑えてもよさそうだ。
はじめは1週間空かない程度の来院を推奨。
初回終了後メールにて「既に効果が出て、息苦しさと不整脈が緩和され、帰宅後少し寝てしまいました。鍼灸、凄いですね」とのご連絡を頂いた。

<生活指導>
下半身が冷えて、上半身に熱がこもると症状が悪化する可能性があるため、腹部と下半身をなるべく冷やさないようにする。冷たい飲み物(アイスコーヒー)をたくさん飲むとのことだったので、それもなるべく控えるように伝える。

40代更年期の不整脈に効くツボ

「膻中(だんちゅう)」
左右の乳頭を結んだ線上で胸骨の真ん中
動悸、呼吸、不安感、不整脈などの精神的な症状で使用する

定期的な鍼灸治療で動悸や不整脈が改善

2回目(4日後)
「前回後だいぶ調子がいい。少し息苦しくても、すぐに良くなる。その他の症状もラクになった」とのこと。引き続き前回同様の治療を行う。
3回目(4日後)
「調子良好。昨日アクティブなお出かけをしたので疲労感がある。前回の治療後少しだるさが出たが、次の日には問題なし。」とのこと。調子が良さそうなので1週間空けてみる。
4回目(7日後)
「今週は調子が悪い日が多々あった。ふらつきの様な症状や、肩こりなど。動くと楽になる。不眠もあった。」調子が悪い日が続きはじめる。症状のぶり返しがあり、まだ安定しない。
5回目(7日後)
「セルフで足やお腹のオイルマッサージをやっている。やりすぎたせいか顔がほてる感じ。症状は全体的に少しずつラクに」とのこと。手足の冷え、腹部の冷えがなくなってきている感じがある。症状はまだあるが、体質は確実に変化してきていることを伝える。
6回目(7日後)
「先週は調子が悪かった。息苦しさ、頭の重さが強くでて、息が吸えない感じ。」ここにきて一番症状がぶり返してきて辛い状態だという。いつも治療後に調子が良いので沢山動いてしまうというので、治療当日と次の日は安静にして回復力を高めるようにして下さいと伝える。
7回目(7日後)
「今週は調子が良かった。息苦しくなってもすぐにラクになる感じ」とのこと。
やはり治療後に動きすぎていたせいか安静にするようにしたら体調が良くなり始めた。
8回目以降
その後は症状が安定し、ほとんど症状が無くなった。
その後2週間に1回くらいのペースで様子を見ながら体調管理として来院している。

更年期症状は当院の鍼灸治療で改善できます

治療後の反応は良いものの、また症状がぶり返すということが多々あった。夏の暑い時期ということもあり、動悸が出やすかったのだと考える。
ただ、手足や腹部の冷えが無くなっていくのを感じたので、確実に症状が良くなることは予測できた。
患者様ご本人も自身でオイルマッサージをして血流改善をしたり、治療後に安静にしていただいたりと、治すための努力をしていただいたおかげもあり改善が早かったのだと考える。しかし、現在違う症状(回転性めまい)で来院しており、その治療をしている状態だ。強いストレスによって発症した可能性があるのでそちらの改善も図っていきたい。

友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。


【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る