BLOG

ブログ

首を回すとジャリジャリ音がする原因と治し方

首を回すとジャリジャリ音がする原因と治し方
公開日:2024年6月01日
更新日:2024年6月19日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之と清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)

首の不調でお悩みの方に適切なアドバイス

首の不調でお悩みの方に適切なアドバイス「首を回すとジャリジャリと音がする」
「首を動かすと痛くて後ろに振り向けない」
「首こりがつらくて頭痛もする」
「病院の検査では異常ないけど、なかなか治らない」
「首の痛みやこりでデスクワークができない」

このような不調でお悩みの方はおられないでしょうか。
今回は「首を回すとジャリジャリ音がする原因と治し方」と題して首に起こる不調について解説します。

「首を回すとジャリジャリと音がする」
「首を動かすと痛くて後ろに振り向けない」
「首こりがつらくて頭痛もする」
「病院の検査では異常ないけど、なかなか治らない」
「首の痛みやこりでデスクワークができない」

このような不調でお悩みの方はおられないでしょうか。
今回は「首を回すとジャリジャリ音がする原因と治し方」と題して首に起こる不調について解説します。

なぜ首の不調は慢性化してしまうのか

なぜ首の不調は慢性化してしまうのか明らかな原因がないのに「首の痛みや首こりが慢性的に起きている」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

首の不調が慢性化しやすい理由には長時間のデスクワークやスマホの利用などによる不良姿勢が一番に挙げられます。
また運動不足で起こる筋力低下や血流不足なども考えられます。

最近では上記のような身体的な原因のほかに、脳疲労や自律神経の乱れなど神経の疲労による方も増えている傾向にあります。

明らかな原因がないのに「首の痛みや首こりが慢性的に起きている」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

首の不調が慢性化しやすい理由には長時間のデスクワークやスマホの利用などによる不良姿勢が一番に挙げられます。
また運動不足で起こる筋力低下や血流不足なども考えられます。

最近では上記のような身体的な原因のほかに、脳疲労や自律神経の乱れなど神経の疲労による方も増えている傾向にあります。

慢性化した首の不調は自律神経の乱れが原因

慢性化した首の不調は自律神経の乱れが原因私たちが寝ている間も心臓や呼吸が止まらずに動いているのは自律神経の働きによるものです。
自律神経には昼に活動する交感神経と夜に活動する副交感神経の2つがあります。

このバランスの乱れが生じると首痛・首こりの他にも頭痛・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・不眠など様々な不調が起こります。
「首を回すとジャリジャリ音がする」という不調もこの自律神経の乱れが関係しています。

私たちが寝ている間も心臓や呼吸が止まらずに動いているのは自律神経の働きによるものです。
自律神経には昼に活動する交感神経と夜に活動する副交感神経の2つがあります。

このバランスの乱れが生じると首痛・首こりの他にも頭痛・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・不眠など様々な不調が起こります。
「首を回すとジャリジャリ音がする」という不調もこの自律神経の乱れが関係しています。

ストレスがもたらす不調のメカニズム

ストレスがもたらす不調のメカニズム自律神経の乱れが起こるのは身体的なストレスだけでなく精神的なストレスでも起こります。

例えば、職場・家庭・学校などのストレス、過去のトラウマ、痛みへの強い不安や恐怖によって脳疲労がおこります。
この脳疲労によって交感神経(自律神経)が過剰に興奮すると、血管が収縮するため血流障害や筋肉の過緊張が生じます。

この血流障害や筋肉の過緊張が首の不調を引き起こします。

自律神経の乱れが起こるのは身体的なストレスだけでなく精神的なストレスでも起こります。

例えば、職場・家庭・学校などのストレス、過去のトラウマ、痛みへの強い不安や恐怖によって脳疲労がおこります。
この脳疲労によって交感神経(自律神経)が過剰に興奮すると、血管が収縮するため血流障害や筋肉の過緊張が生じます。

この血流障害や筋肉の過緊張が首の不調を引き起こします。

ジャリジャリと音が鳴っているのはどこの部分なのか

ジャリジャリと音が鳴っているのはどこの部分なのか直接的には首の筋肉の強いこりのせいです。

首を動かすと「ジャリジャリ」「シャリシャリ」と音がするのは首の骨(頸椎)のゆがみやストレートネックが影響しています。
その他には筋肉のこりによって首の骨の関節(頸椎椎間関節)の動きが障害されていることも考えられます。

※その主な原因
・ストレス
・運動不足
・不良姿勢

ストレスの多い生活によって脳内のセロトニンが不足し、自律神経が乱れて血流障害をおこし、筋肉のこりを招きます。

直接的には首の筋肉の強いこりのせいです。

首を動かすと「ジャリジャリ」「シャリシャリ」と音がするのは首の骨(頸椎)のゆがみやストレートネックが影響しています。
その他には筋肉のこりによって首の骨の関節(頸椎椎間関節)の動きが障害されていることも考えられます。

※その主な原因
・ストレス
・運動不足
・不良姿勢

ストレスの多い生活によって脳内のセロトニンが不足し、自律神経が乱れて血流障害をおこし、筋肉のこりを招きます。

歯ぎしりや食いしばりでも首の不調は引き起こす

歯ぎしりや食いしばりでも首の不調は引き起こすストレス社会で生活する私たちは、知らず知らずのうちに交感神経が興奮して、無意識に歯ぎしり・食いしばりの癖が起きやすい傾向にあります。
歯ぎしりや食いしばりの癖は、咀嚼筋(噛むための筋肉)だけでなく首の筋肉(胸鎖乳突筋など)にも日常的に負担をかかります。

その結果、首の緊張によって血液やリンパの流れが悪くなって、首こり・肩こり・頭痛・めまい・耳鳴りなどが起こります。
その影響により夜の歯ぎしり・食いしばりが起こり睡眠の質が下がってさらに脳疲労を悪化させてしまいます。

ストレス社会で生活する私たちは、知らず知らずのうちに交感神経が興奮して、無意識に歯ぎしり・食いしばりの癖が起きやすい傾向にあります。
歯ぎしりや食いしばりの癖は、咀嚼筋(噛むための筋肉)だけでなく首の筋肉(胸鎖乳突筋など)にも日常的に負担をかかります。

その結果、首の緊張によって血液やリンパの流れが悪くなって、首こり・肩こり・頭痛・めまい・耳鳴りなどが起こります。
その影響により夜の歯ぎしり・食いしばりが起こり睡眠の質が下がってさらに脳疲労を悪化させてしまいます。

悪化すると頚性うつに進行するため早めの改善が重要です

悪化すると頚性うつに進行するため早めの改善が重要です首こりが長期にわたると「頚性うつ」と呼ばれる首こりや肩こりの慢性化によるうつ症状が起こる可能性が高まります。
首、とくに後頭部周囲の筋肉には交感神経に関わる筋肉や神経が多く分布しているため、首や肩のストレスが慢性的に高い状態だと交感神経への刺激が長時間に加わり心身の過緊張が起こりやすくなります。

この状態が結果としてうつ症状を引き起こしてしまいます。
そのため首こりによる不眠が長く続く場合は注意が必要です。

※頚性うつについては別のページで解説しています。
 詳細な情報は下記のリンクからご覧ください。

首こりが長期にわたると「頚性うつ」と呼ばれる首こりや肩こりの慢性化によるうつ症状が起こる可能性が高まります。
首、とくに後頭部周囲の筋肉には交感神経に関わる筋肉や神経が多く分布しているため、首や肩のストレスが慢性的に高い状態だと交感神経への刺激が長時間に加わり心身の過緊張が起こりやすくなります。

この状態が結果としてうつ症状を引き起こしてしまいます。
そのため首こりによる不眠が長く続く場合は注意が必要です。

※頚性うつについては別のページで解説しています。
 詳細な情報は下記のリンクからご覧ください。

首の不調を改善するためには鍼灸施術が効果的

この首の不調は自律神経やホルモンの働きを正常に戻すことで改善できます。
「どこに行けば自分の不調を正しく改善できるかわからない」と治療方法でお悩みの方は当院にお気軽にご相談ください。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。


[その他のおすすめの記事]
【呼吸が浅い?】肩こりで息苦しいときの正しい治し方
首こりがよく起こりやすい場所と原因について
首を回すと背中の真ん中が痛い原因と治し方

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る