BLOG

ブログ

【鼻づまりで寝れない! 】鼻の症状に有効なツボに迎香と鼻通

【鼻づまりで寝れない! 】鼻の症状に有効なツボに迎香と鼻通
公開日:2024年07月11日
更新日:2024年07月11日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之と清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。
【SNS】
Youtube , Instagram , X(Twitter)

鼻づまりでお悩みの方に適切なアドバイス

鼻の空気の通り道が狭くなっていると鼻がつまっているように感じます。

「鼻づまりによって寝れない」
「口呼吸になる」
「集中できない」

といった二次的な影響も懸念されます。
特に長引く場合には、大人の場合であれば仕事に、子供の場合であれば学業に影響することも少なくありません。

鼻づまりの原因は鼻粘膜の腫れ

鼻水や鼻づまりの主な原因には鼻粘膜の腫れがあります。
止まらない鼻水・眠りを妨げる鼻づまりだけでなく息苦しさを伴って生活や睡眠の質を下げてしまいます。

この鼻粘膜の腫れによる鼻づまり症状に対しては鼻にあるツボ 「迎香(げいこう)」「鼻通(びつう)」 をよく用います。
これらのツボを刺激すると鼻通りが良くなる即効性が期待できます。

鼻水や鼻づまりの主な原因には鼻粘膜の腫れがあります。
止まらない鼻水・眠りを妨げる鼻づまりだけでなく息苦しさを伴って生活や睡眠の質を下げてしまいます。

この鼻粘膜の腫れによる鼻づまり症状に対しては鼻にあるツボ 「迎香(げいこう)」「鼻通(びつう)」 をよく用います
これらのツボを刺激すると鼻通りが良くなる即効性が期待できます。

【鼻づまりに効くツボ①】迎香(げいこう)

ツボ:迎香(げいこう)
場所:小鼻の両脇にあるくぼみで、ほうれい線上に位置


鼻水・鼻づまりのツボとしてよく使われています。
「香りを迎える」という名前の通り、嗅覚異常にも用いられます。

ツボ:迎香(げいこう)
場所:小鼻の両脇にあるくぼみで、ほうれい線上に位置

鼻水・鼻づまりのツボとしてよく使われています。
「香りを迎える」という名前の通り、嗅覚異常にも用いられます。

【鼻づまりに効くツボ②】鼻通(びつう)

ツボ:鼻通(びつう)
場所:迎香のやや上に位置し、鼻の付け根の両側にある


押し方は両手の人差し指で静かに押してください。
少し長めに押すと効果が出やすいといわれています。

ツボ:鼻通(びつう)
場所:迎香のやや上に位置し、鼻の付け根の両側にある

押し方は両手の人差し指で静かに押してください。
少し長めに押すと効果が出やすいとい
われています。

鼻づまりの解消には鍼灸治療が効果的です

このような鼻づまり症状には東洋医学に基づく鍼灸治療で改善できます。
先ほど解説した迎香や鼻通など鼻の症状に効果的なツボを利用して改善に導きます。

ぜひ、慢性的な鼻づまりでお悩みの方は当院にご相談ください。


友だち追加

※LINEでお友だち登録して頂ければ
 無料でチャットができます。


【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る