BLOG

ブログ

あらゆる不安障害はカウンセリング鍼灸で治る

東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

なかなか治らない不安障害について

なかなか治らない不調は不安が引き起こしている

病院やクリニックで「なかなか不安障害が治らない」という方が当院ではご来院されています。

その中でも病院やクリニックで処方された薬を服用しても全然症状が治らず、「この病気は治るのか」と不安な状態である方が多く見受けられます。

多くの患者様への問診や対話の中で一貫して通じて感じることは「多くの方が不安障害そのものに対する不安を抱いている」ということです。

不安の連鎖が自律神経を疲弊させてしまう

不安障害が起こる原因には「強い精神的なストレス」があります。
このストレスは自律神経の中の交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで身体の機能が低下し不調が出現してしまいます。

このストレスを生み出す要因に「強い不安感」が考えられます。

とくに不安障害の場合、「病院で原因不明と診断された」「処方された薬が効かない」「どんどん症状が悪くなっている気がする」といった、治療法が見当たらなかったり、回復する傾向が見受けられない場合に起こる「治るのだろうか」という不安感が強いストレスを生み出し、不安障害を作り出してしまうことが考えられます。

不安障害を起こす原因はあらゆる場面で起こるもの

自律神経失調症を起こす不安はあらゆる場面で起こるもの

しかし、この不安というものは病気のことだけによって生み出されるものではありません。
将来への不安、対人関係での不安、恋愛への不安など社会生活全般のあらゆるシチュエーションで不安は起こるものです。

その社会生活の中に「病気」というものが他のカテゴリーと同様に一つとして並んでいると考えます。

自律神経失調症が長引けば長引くほど「治らない病気に対する不安」が精神的なストレスが生み出されていると意識が向きがちですが、実は不安障害を起こす引き金には「将来への不安」「恋愛の不安」といった別の不安につながる要素が根底にある場合も考えられます。

不安の連鎖を断ち切り安心を生み出すのがカウンセリング

そのため治らない不安障害を治すためには「根底にある不安を解消させ安心を得る」ことが重要になります。

これを実現させるためにはカウンセリングによる治療法が有効です。

日常生活において知らず知らずのうちに不安を抱いている「何か(不安なこと)」をしっかりとご自身の言葉で捉えて、「不安を安心へと切り替える」という心と考えの修正が大切です。

それにより自分自身で作り出していた「不安から起きる精神的ストレス」を減らすことができ、結果として不安障害を改善できます。
当院でもカウンセリングと鍼灸セルフケアを組み合わせた新しい治療法を行っております。ぜひ、治らない不安障害でお悩みの方はご相談ください。

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る