BLOG

ブログ

ストレスで起こる咳の改善には鍼灸治療

東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

病院やクリニックで治らない咳払いでお悩みの方が増えています

現在、当院では病院やクリニックで治らない咳払いでお悩みの方が多くご来院されています。

その中でも特徴的な症状に「癖でないのに咳払いをしてしまう」「緊張すると咳払いが出てしまう」「痰はでないのに咳払いが出てしまう」といった症状を訴える方が増えています。

このような病院やクリニックでは異常が発見されない咳払いを心因性咳嗽(しんいんせいがいそう)といいます。

今回は「ストレスで起こる咳の改善には鍼灸治療」と題してしんいん咳嗽の原因やメカニズム、さらに鍼灸の有効性について解説します。

ストレスで起こる咳払いを心因性咳嗽と呼ぶ

この心因性咳嗽は別名で神経性咳嗽とも呼ばれます。
これは心理的ストレスや緊張などにより起こる咳をさします。

気管支喘息や咳喘息などを疑い呼吸器科で検査をしますが明確な原因は発見されず、多くは「精神的なストレスで自律神経の交感神経が興奮して起きている」ということで呼吸器科では治療方法がありません。

また心因性咳嗽は咳症状の他に喉に異物感や閉塞感を感じる「ヒステリー球」と呼ばれる症状も訴えることが多くあります。

当院が考える心因性咳嗽を治す鍼治療

当院ではこの心因性咳嗽には東洋医学に基づく鍼灸治療で改善を図ります。

この咳症状など呼吸器系の不調には東洋医学の経絡(けいらく)と呼ばれるエネルギー線を利用することで自律神経が正常に戻り症状が緩和されます。

また患者様の個々の体質をお調べし体質に合った東洋医学のツボを利用することで鍼灸治療の効果を最大限に引き出します。

ストレスで起こる心因性咳嗽は当院の鍼灸治療で改善できる

現在、当院では病院やクリニックで治らない咳払いでお悩みの方が多くご来院されています。
このような心理的ストレスによる自律神経症状の咳は病院やクリニックで処方される西洋薬では改善されません。

根本的な原因である自律神経の乱れ、とくに交感神経の興奮には鍼灸や漢方など東洋医学に基づく治療法が効果的です。
東洋医学は身体の自然治癒力を高めて自律神経の不調を修復し回復されることができます。

ぜひ、「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る