BLOG

ブログ

眼精疲労をスッキリ解消させる食べ物

眼精疲労をスッキリ解消させる食べ物
公開日:2023年01月25日
更新日:2023年01月25日
目次
1.眼精疲労は目の疲れだけじゃなく頭痛やめまいもでる
2.眼精疲労の原因は様々
3.目の乾燥が強い眼精疲労に効く食べ物
4.目の疲れが目立って出ている眼精疲労に効く食べ物
5.目の奥の痛みが目立って出ている眼精疲労に効く食べ物
6.眼精疲労が長慢性化すると不眠症や不安症などの自律神経失調症にもなる
7.眼精疲労の改善には鍼灸治療が効果的
東京都武蔵野市三鷹駅北口にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

1.眼精疲労は目の疲れだけじゃなく頭痛やめまいもでる

眼精疲労は目の疲れだけじゃなく頭痛やめまいもでる
眼精疲労は目の疲れだけじゃなく頭痛やめまいもでる
眼精疲労とは眼底・眼圧・視野などの検査では何も異常はないにも関わらず、目に現れる様々な症状のことで、軽い段階を「目の疲れ」といい、ひどくなると「眼精疲労」といわれます。
よくみられる症状は、眼球の張った痛み、瞼のむくみ、目の乾燥、かすみ目、充血、目の疼痛、視力低下、頭痛、めまいなどがあります。ひどくなるとイライラ、吐き気などが出現します。

2.眼精疲労の原因は様々

[目の使い過ぎ]
テレビ・コンピューター・ゲーム機器の見すぎにより、視神経に疲労をため込んでしまいドライアイなどを引き起こします。
[ストレス]
不眠・不安・怒りっぽい・悲しいなどの情緒の異常によって自律神経を失調させてしまい目の疲れと疲労が現れます。
[目の器質性障害]
近視・乱視・老眼・白内障・緑内障・眼瞼下垂・眼底出血など様々な原因でも目の疲れは現れます。
[食生活の乱れ]
飲み過ぎ、食べ過ぎなどによって瞼のむくみ、目の動きが遅くなる、疲労などが現れます。

3.目の乾燥が強い眼精疲労に効く食べ物

目の乾燥が強い眼精疲労に効く食べ物
目の乾燥が強い眼精疲労に効く食べ物
目の過労や酷使、長期にわたるストレスなどの機能低下だけでなく視力障害、眼底出血、バセドウ病などでも眼精疲労は起こります。
症状は眼精疲労だけでなく目の乾燥が強く出るのが特徴です。他にも目の熱感、涙が出ない、のぼせ、ほてり、寝汗、のどの渇き、手足の熱さなどが出現します。
[この症状に効く食べ物]
ぶどう・キウイフルーツ・白きくらげ・黒ごま・牛乳・卵・豚肉・豚レバー・ホタテ

4.目の疲れが目立って出ている眼精疲労に効く食べ物

目の疲れが目立って出ている眼精疲労に効く食べ物
目の疲れが目立って出ている眼精疲労に効く食べ物
虚弱体質や貧血・目の使い過ぎ・目の病気などで気力体力ともの消耗してしまい眼球への血流が乏しくなるために眼精疲労が起こります。
症状には目の疲れ以外にドライアイ、瞼の腫れ、顔色が蒼白い、息切れ、倦怠感、めまいなどがあります。
[この症状に効く食べ物]
米・山芋・かぼちゃ・にんじん・ほうれん草・しいたけ・ぶどう・ブルーベリー・ひじき・落花生・蜂蜜・牛肉・鶏肉

5.目の奥の痛みが目立って出ている眼精疲労に効く食べ物

眼精疲労の中でも目の奥の痛みが目立って出ている人は眼球への血流が鬱滞している状態の可能性があります。起きやすい体質にはストレスを溜めやすく精神的な疲れを起こしやすい人が多い傾向にあります。
他に出現しやすい症状には目の疲れ、目の乾燥、瞼の周りが黒くなる、精神不安、ため息などがあります。
[この症状に効く食べ物]
穀類・肉類・レバー・山芋・じゃがいも・にんじん・ほうれん草・小松菜・ぶどう・しいたけ・栗・落花生・蜂蜜

6.眼精疲労が長慢性化すると不眠症や不安症などの自律神経失調症にもなる

眼精疲労は単なる目の不調だけにとどまらず慢性化すると不眠症や不安症など自律神経に関わる不調が出やすくなります。
そのためつらい眼精疲労が長引く場合は早めに治療をし改善させることをおすすめします。

7.眼精疲労の改善には鍼灸治療が効果的

眼精疲労の改善には鍼灸治療が効果的
眼精疲労の改善には鍼灸治療が効果的
この眼精疲労の改善に特に効果的なのが鍼灸治療です。鍼灸治療の刺激は神経反射を起こり痛みや疲労を緩和させる効果があります。
また鍼を刺した局所的な部分においても血流が促進し、新陳代謝が高まり疲労回復を促します。
ぜひ、眼精疲労でお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
朝から頭が痛い ,その改善に東洋医学の鍼灸
気象病に効く漢方薬はツムラ17五苓散ではない理由
頭痛の市販薬を飲んでも治らない、それなら東洋医学の体質改善で

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る