BLOG

ブログ

疲労の原因をスッキリ解消させる食べ物

疲労の原因をスッキリ解消させる食べ物
公開日:2023年01月25日
更新日:2023年01月25日
目次
1.肉体疲労の原因は筋肉の使い過ぎが原因
2.2.精神疲労はストレスや脳の使い過ぎが原因
3.ストレスによるイライラなどの精神疲労に効く食べ物
4.動悸や息切れなどの慢性疲労に効く食べ物
5.疲れがなかなか取れない慢性疲労に効く食べ物
6.疲れてくると頭痛がでやすい慢性疲労に効く食べ物
7.現代では肉体疲労よりも精神疲労の人が多い
8.慢性疲労を改善できるのは鍼灸治療
東京都武蔵野市三鷹駅北口にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

1.肉体疲労の原因は筋肉の使い過ぎが原因

肉体疲労の原因は筋肉の使い過ぎが原因
肉体疲労の原因は筋肉の使い過ぎが原因
肉体疲労の原因として一番多くみられるのは、長時間の労働やスポーツのやりすぎです。
また高温度や高湿度など特殊な労働環境での作業も肉体疲労を起こさせる要因になります。しかし、軽作業でも長時間に及んだりパソコン作業などを行うことでも局所的な肉体疲労は起こります。
改善のために適度な運動は血行循環を良好にして健康には良いですが体力を超えた活動や長時間同じ動作を繰り返す運動はかえって悪化させるため注意が必要です。

2.精神疲労はストレスや脳の使い過ぎが原因

精神疲労の原因となるものはさまざまなストレスにあります。肉親や親しい友人の死・病気・夫婦関係・嫁姑関係・子供の教育問題・失業・職場の人間関係・待遇や昇進の不満・失恋・学校の成績など、ストレスになるものは数多くあります。上記のような外部環境からの不快な刺激(ストレッサー)を受けると、いつも保っている精神の安定が乱されて身体がアンバランスな状態になります。
このような不快な刺激に対する調整能力・抵抗能力は人によって異なり、かかるストレスの程度も違います。ストレスがたまり、緊張・不安・躁鬱・過敏など不安定な精神状態が長く続くと精神疲労につながります。
それにより精神疲労では自律神経失調症による動悸・汗のかきやすさ・吐き気・胃痛・頭痛・不眠症・集中力低下・胃腸の不調などの症状が現れます

3.ストレスによるイライラなどの精神疲労に効く食べ物

ストレスによるイライラなどの精神疲労に効く食べ物
ストレスによるイライラなどの精神疲労に効く食べ物
ストレスがたまりやすくイライラしやすい人は慢性疲労が起こっている状態です。
症状は不安感・イライラ・うつ状態・不眠・集中力低下・めまい・物忘れ・疲れ・食欲不振などが出現します。
[この慢性疲労に効く食べ物]
にんじん・ほうれん草・小松菜・みかん・かぼす・レモン・オレンジ・ぶどう・ライチ・落花生

4.動悸や息切れなどの慢性疲労に効く食べ物

動悸や息切れなどの慢性疲労に効く食べ物
動悸や息切れなどの慢性疲労に効く食べ物
いつも顔色が蒼白く動悸や胸のざわつきが起こり、息切れや汗がかきやすい人は慢性疲労が起こっている状態です。
他にも不安感・集中力の低下・不眠などがあります。この症状の特徴として「動くと症状が悪化する」というものがあります。
[この慢性疲労に効く食べ物]
うるち米・干しシイタケ・山芋・じゃがいも・栗・鶏肉・牛肉

5.疲れがなかなか取れない慢性疲労に効く食べ物

疲れがなかなか取れない慢性疲労に効く食べ物
疲れがなかなか取れない慢性疲労に効く食べ物
寝ても疲れがとれず疲れやすい人は慢性疲労が起こっている状態です。
他にも息切れ・寝汗・不安感・記憶力の低下・めまい・耳鳴り・不眠・多夢・口の渇きなどの症状が出現します。
体質的には虚弱体質の方に多く出現する症状は慢性的に長引く傾向にあります。
[この慢性疲労に効く食べ物]
米・あわ・山芋・栗・鶏肉・牛肉・タラ・イワシ・カツオ・黒ごま・牛乳・ホタテ

6.疲れてくると頭痛がでやすい慢性疲労に効く食べ物

疲れてくると頭痛がでやすい慢性疲労に効く食べ物
疲れてくると頭痛がでやすい慢性疲労に効く食べ物
日常的に身体の緊張が強く頭痛が出やすい人は慢性疲労が起こっている状態です。
その他に不安やめまい、微熱・のどの痛み・汗をかきやすい・物忘れ・生理不順などの症状が起こります。
[この慢性疲労に効く食べ物]
あわ・きゅうり・トマト・白菜・セロリ・せり・梨・黒ごま・豆腐・卵

7.現代では肉体疲労よりも精神疲労の人が多い

現代ではハードな肉体労働が減少し、多くはパソコンなどのモニターを利用したデスクワーク中心となり、筋肉を使わず脳を使った作業が多くなりました。
そのため肉体疲労よりも精神疲労による不調が増えている傾向にあります。精神疲労による不調は自律神経失調症をはじめとした原因不明の機能低下を不調としています。
この改善には西洋医学では治療法がなく、治療方法は鍼灸治療しかありません。

8.慢性疲労を改善できるのは鍼灸治療

慢性疲労を改善できるのは鍼灸治療
慢性疲労を改善できるのは鍼灸治療
慢性疲労は筋肉の不調だけでなく身体の器官の機能低下を引き起こします。そのため筋肉の疲労感だけでなく、不眠や不安感、胃痛など自律神経に関わる症状も起こります。
このような症状には西洋医学では抗不安薬や睡眠薬、胃薬など対処療法としての薬物療法でしかなく完治できる治療法はありません。
しかし、当院の鍼灸治療では根本的な改善が見込めます。鍼灸は身体に刺激を加えた際に起こる神経反射によって乱れた自律神経を調整し正しい働きへと改善します。
その効果によって慢性疲労が解消され健やかな生活が送れるようになります。ぜひ、慢性疲労でお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
脳が疲れやすい人は全身に疲労を起こしている~その1~
脳が疲れやすい人は全身に疲労を起こしている~その2~
脳が疲れやすい人は全身に疲労を起こしている~その3~

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る