BLOG

ブログ

ストレートネックの手のしびれを治す方法

ストレートネックの手のしびれを治す方法
公開日:2022年12月06日
更新日:2023年06月15日
東京都三鷹駅にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログを監修している鈴木貴之清水正太は国家資格であるはり師免許、きゅう師免許、柔道整復師免許、心理カウンセラーを取得した資格保有者です。8万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により病院やクリニックでは改善できない不調で悩まれている多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。「病院にいっても薬を処方されるだけで治らない」とお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

首筋にかけて痛みを感じたらストレートネックに要注意

首の後ろから首筋にかけて痛みを感じる肩こりについて
朝起きたときに首が寝違えのように痛む」や「スマホやパソコンをしていると首筋に突っ張った痛みがでる」というような様々な首の不調の中でも「首の後ろに不調がでる、痛みがでる」という症状は比較的出現しやすい不調になります。
しかし、この不調が日常的に出現し「重さやダルさを伴った」慢性症状に移行するとストレートネックや腕や手のしびれなどが出現し日常的に支障を及ぼすこともあります。

首の湾曲がまっすぐになるとストレートネック

この首の後ろから首筋にかけて起こる痛みやコリ感が慢性的に感じる方はストレートネックを起こしている可能性があります。
ストレートネックは頸椎(首の骨)の生理的な湾曲が減少し頸椎がまっすぐになっている状態のことを指します。この湾曲の減少を起こしている要因の一つに首の後ろの筋肉が緊張があります。
健康体であれば頸椎の生理的な湾曲によって頭部の重さを頸椎や頸部の筋肉へ分散して負担を軽減させることができます。

首の後ろから首筋にかけて起こる痛みはストレートネック

しかし、首の後ろの筋肉が緊張しストレートネックの姿勢になると、この頭部の重さの分散ができずに偏った負荷が起こります。
その症状に首の緊張による肩こり、首を動かしたときの痛み、頭痛などがあります。
ストレートネックになりやすい人の特徴的な頭痛には「後頭部が痛くなる」というのがあります。

ストレートネックが悪化すると手にしびれや冷え性が起こる

ストレートネックが悪化すると手にしびれや冷え性が起こる
このストレートネックが悪化すると腕や手にしびれを起こしたり、手に冷え性を感じたりします。
この原因に斜角筋症候群というものがあります。
斜角筋症候群は首の前側の斜角筋の緊張により手に向かって伸びる腕神経叢(わんしんけいそう)という神経の束が圧迫をうけて腕や手にしびれが生じる神経障害です。また圧迫をうけるのは神経だけでなく血管も受けることがあり、そうなると腕から手にかけて血行循環が悪くなり「腕や手が冷たい」という冷え性の症状も出現します。

ストレートネックを治す方法は肩甲骨の筋肉を緩める

このようなストレートネック症状を含めた首の不調を改善するためには首の筋肉の緊張を緩めるだけでなく肩甲骨周囲の緊張を緩めて肩甲骨の可動域を向上させる必要があります。
肩甲骨の可動域が向上するとストレートネックの原因である猫背などが改善できます。
それにより姿勢が正され体幹に対して頭部のバランスがとれるようになりストレートネックが完治されます。

ストレートネックの手のしびれを治すツボ

【ストレートネックの手のしびれを治すツボ】
・天牖(てんゆう)・・・耳の後ろにあるでっぱった骨の真下のくぼみ。
【ツボマッサージのポイント】
人差し指でツボの周囲を押してとズーンと響くポイントがあります。
響くところを見つけたらじっくりと5秒間指圧したあとに力を緩めずに小さく円を描くようにマッサージしてみてください。
これを左右の手で3セット行います。

ストレートネックの手のしびれにおすすめの食べ物はチーズ

ビタミンB12.は末梢神経の修復に関与するビタミンで、筋肉の疲労回復にも効果が期待できる成分です。 赤い色をした「痛み対策のビタミン」とも呼ばれています。ビタミンB12が含まれている食べ物はレバーなど肉類やサバなど魚類といった動物性食品に多く、卵、チーズなどにも多く含まれます。

ストレートネックの手のしびれを治す方法は鍼灸治療

首の後ろから頭にかけて起こる痛みにはストレートネックや猫背が関係しており、特徴的な後頭部の頭痛も起こりやすい傾向にあります。
この慢性的になりやすい首の症状を改善するためには鍼灸治療が効果的です。
鍼灸治療は首の緊張を緩和させるだけでなく根本的な姿勢改善に必要な肩甲骨周囲の筋緊張を緩和させ猫背姿勢からくる首の負担を軽減させます。
ぜひ、このような首の後ろから頭にかけて起こる痛みや頭痛などでお悩みの方は当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。

関連する記事
雨の日に手が痺れる症状は手根管症候群の前兆

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る