BLOG

ブログ

急に心臓がバクバクする動悸には東洋医学の鍼灸

急に心臓がバクバクする動悸には東洋医学の鍼灸
目次
1.急にドキドキと心拍が聞こえる動悸について
2.西洋医学の検査に異常がなくても動悸は起こる
3.自律神経失調症で起こる動悸について
4.動悸になりやすい全身症状(セルフチェック)
5.朝や夕方に多い動悸は自律神経の切り替わりの不調
6.東洋医学で考える動悸について
7.急に心臓がバクバクする動悸には東洋医学の鍼灸

1.急に心臓がバクバクと心拍が聞こえる動悸について

急に心臓がバクバクと心拍が聞こえる動悸が起こる症状があります。人によっては動悸とともにあぶら汗をかいたり、呼吸が浅く乱れる症状も現れます。
このような症状は心臓の心拍の機能が様々な原因で失調していることで起こります。
とくに起こりやすい原因にはストレス、睡眠不足、慢性疲労などがあります。
心拍は自律神経による規律的な神経伝達によって保っているため、自律神経の働きが乱れることで動悸が発生します。

2.西洋医学の検査に異常がなくても動悸は起こる

西洋医学の検査に異常がなくても動悸は起こる
検査に異常がなくても動悸は起こる
このような動悸には西洋医学の検査で異常がでないものも多くあります。
動悸症状は一般的には「心臓疾患」のイメージと結びつきやすいですが、先ほど解説したとおり自律神経の乱れ、自律神経の失調でも出現します。
動悸を治すためにはこの自律神経の失調を改善する必要があります。

3.自律神経失調症で起こる動悸について

動悸はストレス、睡眠不足、慢性疲労などが積み重なって起こります。
とくに様々な症状が出現する自律神経失調症で起こります。
自律神経失調症は心拍の働きを調整しているだけでなく各器官の働きも調整しています。
動悸とともに起こるあぶら汗や呼吸の乱れなども自律神経の失調によって起きている症状になります。

4.動悸になりやすい自律神経症状(セルフチェック)

動悸になりやすい自律神経症状のセルフチェックです。項目が多いほど動悸になりやすい傾向があります。
・めまいや耳鳴りが多い
・立ちくらみがよく起きる
・胸が締め付けられる感じがする
・胸がザワザワする感じがある
・心臓がいきなり早くなったり、脈拍が飛ぶようなことがある
・息苦しいときがある
・夏でも手足か冷えている
・胃腸の調子が悪い
・よく下痢や便秘をする
・便秘と下痢を繰り返す
・肩こりや腰痛がなかなか治らない
・身体がダルイ時が多い
・顔だけ汗をかくことがある
・手足だけ汗をかくことがある
・朝、起きた時にすでに疲労を感じる
・気候の変化に弱い(気圧の変化に弱い)
・やけに光がまぶしく感じる
・寝ても寝ても眠い
・怖い夢をよく見る
・空咳がよく出る
・食べ物が飲み込みにくい
・喉に違和感がある

5.朝の起床時と夕方から夜に多い動悸は自律神経の切り替わりの不調

朝の起床時と夕方から夜に多い動悸は自律神経の切り替わりの不調
動悸は自律神経の切り替わりに起こる
急に心臓がバクバクする動悸には起こりやすい時間帯があります。
それは「朝の起床時と夕方から夜」の2つの時間帯です。
その理由には自律神経の交感神経と副交感神経の働きが関係しています。
この2つの時間帯は交感神経と副交感神経それぞれの神経の高まりが切り替わるタイミングになります。
朝の起床時は就寝中に高まっていた副交感神経が交感神経へと高まりが切り替わります。
また夕方から夜は交感神経から副交感神経へと高まりが切り替わります。
このスイッチが上手くいかないと自律神経の働きに不調が起きて動悸が起こります。

6.東洋医学で考える動悸について

東洋医学では急に心臓がバクバクする動悸や強い不安感の原因を「心液の不足(心臓の栄養不足)」と考えます。ストレス、睡眠不足、慢性疲労などによって体力の消耗が激しくなったり、胃腸の消化吸収が低下して身体に栄養が不足すると心液の不足(心臓の栄養不足)が起こります。
この状態になると心臓の働きが続けられなくなり心拍の機能失調を引き起こします。
また東洋医学では動悸以外にも「不安感が強い」「背中が熱い」「顔がほてる」「ダラダラと汗をかく」「呼吸が浅くなる」などの症状がこの心液の不足(心臓の栄養不足)で出現すると考えます。

7.急に心臓がバクバクする動悸には東洋医学の鍼灸

動悸には東洋医学の鍼灸
動悸には東洋医学の鍼灸
このような病院の検査で異常がみられない急に心臓がバクバクする動悸は心拍の機能低下と考えます。
西洋医学では対処療法として抗不安薬などを処方して鎮静させる方法を取りますが、根本的な改善には至りません。
原因である自律神経の働きを改善させるには東洋医学で考えに基づく体質改善しかありません。
東洋医学に基づき一人ひとりの体質に合わせた鍼灸治療で不調がでない体質改善で動悸は治ります。
ぜひ、動悸などでお悩みの方は当院の東洋医学の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】
自律神経専門鍼灸院コモラボでは、⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、東洋医学に基づく鍼灸院です。
・適応症状
睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。
・住所
〒180-0006
東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間
9:30~19:30(年中無休)
・電話番号
0422-38-8708
・予約方法
メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください
一覧に戻る