BLOG

ブログ

トリプタンの副作用で頭痛は悪化する

トリプタンの副作用で頭痛は悪化する
公開日:2022年11月18日
更新日:2023年01月19日
「頭痛薬を飲んでいるのに頭痛が治らない」
「最近頭痛薬が効かなくなっている」
「いつもトリプタンを飲んで頭痛を止めているが飲まないとすぐにでてきてしまう」
など頭痛症状に頭痛薬や鎮痛薬にまつわるお困りの方が増えています。今回は頭痛に関して解説します。

目次
1.薬は対処療法なので飲んでも頭痛は治らない
2.頭痛の根本的な原因は自律神経の乱れ
3.自律神経の乱れを改善できるのは鍼灸のみ
4.根本的な完全には東洋医学の考えが大事
5.薬を飲んでも治らない頭痛は東洋医学の鍼灸
東京都武蔵野市三鷹駅北口にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

1.薬は対処療法なので飲んでも頭痛は治らない

薬は対処療法なので飲んでも頭痛は治らない
薬を飲んでも頭痛は治らない
頭痛には肩こりや首こりなどの筋肉の緊張によって起こる筋緊張型頭痛と自律神経の乱れによって起こる自律神経型頭痛(偏頭痛)があります。
どちらも西洋医学では頭痛薬や鎮痛薬を処方して治療を行います。
しかし、この頭痛薬や鎮痛薬はあくまでも「薬の効果で痛みを止めている」という状態のため頭痛の根本的な改善には至りません。
頻繁に起こる頭痛に対して漫然とした常用を行ってしまうことで「頭痛薬や鎮痛剤が効かなくなる」「頭痛薬の飲み過ぎで逆に頭痛が出てきてしまう」というケースもあるため注意が必要です。

2.頭痛の根本的な原因は自律神経の乱れ

頭痛には筋緊張型頭痛(肩こり頭痛)と自律神経型頭痛(偏頭痛)があることを説明しました。
頭痛には2種類ありますがどちらの頭痛も根本的な原因は自律神経の乱れにあります。
筋緊張型頭痛は肩や首の筋肉の緊張によって血流が悪くなり痛みが発生します。
しかし、この筋肉の緊張の原因を作っているのが精神的なストレスなどによる交感神経の過緊張です。
また、自律神経型頭痛(偏頭痛)は精神的なストレスによって脳神経の一部に炎症反応が起きることで頭痛が発生します。
どちらの頭痛でも根本的な改善のためには自律神経の乱れを安定させる治療が大切になります。

3.自律神経の乱れを改善できるのは鍼灸のみ

自律神経の乱れを改善できるのは鍼灸のみ
自律神経の改善は鍼灸のみ
慢性的な肩こり頭痛や偏頭痛を改善させるにはこの自律神経の乱れを安定させる必要があります。
現在、西洋医学で処方されている頭痛薬や鎮痛剤ではこの自律神経の乱れを安定させる薬はありません。
この自律神経に対する治療は鍼灸治療のみ効果があります。
鍼灸の刺激は神経反射を利用して中枢神経にアプローチできる唯一の方法です。
西洋医学の薬物療法のように副作用や依存性がなく安全に改善できます。

4.根本的な完全には東洋医学の考えが大事

頭痛は様々な病気で出現する症状です。これらを無視して一括りに頭痛薬や鎮痛剤などで症状を抑えても一向に良くなりません。
大切なのは頭痛が発生している一人ひとりの体質を診断することです。当院でも行っている東洋医学に基づく鍼灸治療はこの体質診断が行えます。
この東洋医学に基づく体質診断によって的確に頭痛改善への治療ができます。

5.薬を飲んでも改善しない頭痛は東洋医学の鍼灸

薬を飲んでも治らない頭痛には鍼灸
薬を飲んでも治らない頭痛には鍼灸
トリプタンを含めた頭痛薬や鎮痛剤は市販薬でも販売されており手軽に頭痛の対処療法が行えます。
しかし、根本的な体質改善がなされなければ、いつまでも「頭痛が出てたら薬を飲む」という行為に終わりがありません。一番身体にとって良いことは「自然治癒で頭痛が治る」ことです。
その方法は東洋医学に基づく鍼灸治療です。
ぜひ、頭痛でお悩みの方は当院の東洋医学の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
朝から頭が痛い ,その改善に東洋医学の鍼灸
気象病に効く漢方薬はツムラ17五苓散ではない理由
頭痛の市販薬を飲んでも治らない、それなら東洋医学の体質改善で
ロキソニンが効かない?頭痛薬の使い過ぎでも頭痛が起こる~その1~
飲み過ぎている頭痛薬をやめるなら東洋医学の鍼灸
ロキソニンが効かない?頭痛薬の使い過ぎでも頭痛が起こる~その2~
症例報告 「月経周期(生理)に伴う不調(頭痛、倦怠感、不眠、月経不順)」
偏頭痛は病気なのか?そのメカニズムを解説~その1~
偏頭痛は病気なのか?治らない偏頭痛の原因~その2~
偏頭痛は病気なのか?薬に頼らない治し方~その3~
ストレスによる頭痛は東洋医学の鍼灸
気象病・偏頭痛は自律神経を整えれば改善する
低気圧による頭痛やだるさの対策に鍼灸治療
薬物使用過多による頭痛(MOH)は鍼灸で改善する
冬の寒さや冷えによる肩こり頭痛は東洋医学の鍼灸
頭痛のような目の奥の痛みには東洋医学の鍼灸
子供の頭痛は東洋医学の鍼灸[薬に頼らずに改善できる]
枕が合わずに起こる朝の頭痛に東洋医学の鍼灸
呼吸が浅くなると偏頭痛が起こる,改善なら鍼灸
ピルに頼らず生理痛の頭痛を治す,東洋医学の鍼灸
副鼻腔炎(蓄膿症)による頭痛は東洋医学の鍼灸

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る