BLOG

ブログ

[女性の不妊とは]子宮内膜症の不妊は鍼灸で

[女性の不妊とは]子宮内膜症の不妊は鍼灸で
公開日:2022年11月09日
更新日:2022年12月14日
目次
1.不妊に至る原因を分類
2.排卵の環境に問題がある場合
3.卵管の環境に問題がある場合
4.頸管の環境に問題がある場合
5.子宮の環境に問題がある場合
6.精子が作られる環境に問題がある場合
7.精子が通過する場所に問題がある場合
8.性機能障害勃起障害(ED)
9.不妊の原因は東洋医学に基づく鍼灸治療で改善できる
東京都武蔵野市三鷹駅北口にある自律神経専門院鍼灸院コモラボです。このブログ記事を書いている我々は5万人以上の臨床経験を誇る独自の自律神経調整の鍼灸治療により多くの患者様の症状を改善に導いている実績があります。

1.不妊に至る原因を分類

「不妊」とは、妊娠を望む健康的な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間(一般的には1年を指します)妊娠しないことをいいます。
ただ不妊にも「不妊が起こりやすい環境や障害」があります。
今回は不妊が起こる様々な原因について解説します。

2.排卵の環境に問題がある場合

規則的な月経のある女性の場合は、月経の約2週間前に「排卵」が起こります。
排卵とともに女性ホルモンの分泌が変化し、その影響で子宮内膜も厚くなり妊娠に向けて準備が始まります。
妊娠が成立しなければ子宮内膜は剥がれ落ちて月経になります。
しかし、極端な月経不順の女性の場合、月経のような出血があっても排卵を伴わないことがあります。
排卵がなければ妊娠は起こらないので不妊の可能性があります。

3.卵管の環境に問題がある場合

卵管とは精子が卵子に向かい、精子と卵子が受精した卵(胚)が再び子宮に戻るための道になります。
卵管が炎症などによって腫れたりして詰まってしまうと精子や受精卵が行き来できなくなり妊娠は起こりません。
卵管炎や骨盤腹膜炎の原因となるクラミジア感染症にかかったことがある方は、ほとんど無症状のうちに卵管が詰まっている可能性があるので治療が必要です。
また、強い月経痛がある女性の場合、子宮内膜症が潜在していることがありますが、この病変によっても卵管周囲の癒着が起こり、卵管が詰まる場合もあるので注意が必要です。

4.頸管の環境に問題がある場合

子宮の頸管は子宮の出口を巾着のように閉めて守っている筒のような部分です。
排卵が近づくとその筒の内部を満たす粘液が精子を貫通しやすい状態に変化します。
この粘液の分泌が減少したり、精子の貫通に適していなかったりすると、精子は子宮内に侵入しにくくなり、妊娠が起きにくくなります。

5.子宮の環境に問題がある場合

子宮筋腫や子宮の先天的な形態異常などにより、子宮内膜の血流が悪かったり、または子宮内に過去の手術や炎症による癒着などがあると、子宮内に到達した胚(受精卵)が付着して育つことを妨げてしまい妊娠に至らない場合があります。

6.精子が作られる環境に問題がある場合

精子の数がもともと少ない、または無い、他に精子の運動性などの性状が悪いと妊娠しにくい傾向になります。精索静脈瘤で精巣内の温度が高くなっていると、精子の数や運動性が低下します。
また、特に原因はなくても精子が作られない場合もあります。

7.精子が通過する場所に問題がある場合

作られた精子が陰茎の先端まで通るための道が途中で詰まっていると、射精はできても精子は排出できず、妊娠に至りません。
過去の炎症(精巣上体炎)などにより精管が詰まっている場合などがあります。

8.性機能障害勃起障害(ED)

性交渉で射精できないものをいいます。一般的にはストレスや妊娠に向けての精神的なプレッシャーなどが原因と考えられていますが、糖尿病などの病気が原因のこともあります。
加齢による影響男女とも、加齢により妊娠する・させる力(妊孕性)が低下することが分かっています。女性は30歳を過ぎると自然に妊娠する確率は減り、35歳を過ぎると著明な低下を来たします。
加齢により子宮内膜症などの合併が増えること、卵子の質の低下が起こることが妊孕性低下の原因と考えられています。

9.不妊の原因は東洋医学に基づく鍼灸治療で改善できる

不妊は東洋医学に基づく鍼灸治療で改善
不妊は東洋医学に基づく鍼灸治療で改善
様々な原因や障害によって不妊は起こりますが、妊娠する機能が落ちた機能性不妊は東洋医学に基づく鍼灸治療で改善できます。
病院で原因不明と診断された不妊でお悩みの方は当院の鍼灸治療で機能性不妊を改善し妊娠する確率を上げてみてはいかがでしょうか。


関連する記事
不妊の改善は東洋医学の鍼灸,妊娠しやすい体質へ
鍼灸治療であなたも妊娠できる、不妊&妊活治療は東洋医学~その1~
鍼灸治療であなたも妊娠できる、不妊&妊活治療は東洋医学~その2~
器質的不妊症と妊活の鍼灸について~その1~

【三鷹駅徒歩1分 自律神経専門の鍼灸院コモラボ】

自律神経専門鍼灸院コモラボでは、
⾃律神経の乱れによる体調不良にお悩みの⽅に特化した、
東洋医学に基づく鍼灸院です。

適応症状

睡眠障害(不眠症)、動悸、不安症、不妊症、頭痛(肩こり頭痛、偏頭痛)、更年期症状(イライラ、ホットフラッシュ、動悸)、耳鳴り、睡眠薬・鎮痛剤の副作用など様々な不調に対応しています。
※お悩みのご相談も無料で承っております。メールやLINEからご連絡ください。

・住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-7-7 オサダビル4F
・営業時間 9:30~19:30(年中無休)
・電話番号 0422-38-8708
・予約方法 メール・LINEチャットまたは電話でご連絡ください

一覧に戻る